FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(12) ~ 小口間移動遊撃

図解新府城(12) ~ 小口間移動遊撃

 新府城の第12話です。

 前回のレポートでは「ち」からまっすぐ進むと、行き止まりの「せ」に至ることを説明しました。

 「せ」に至らないためには。「ち」から「つ」へ向かいます。

DSCF2851_201405051605262e7.jpg
 「ち」から「つ」方向を撮影しました。

新府城南面
 「に」から進んでいくと「つ」への通路は斜め右後にあたり、気がつきにくくなっています。

DSCF2853.jpg
 「つ」方向から「た」の郭を見上げました。

 「た」の郭は、「ち」へ正面攻撃を仕掛けることができ、「ち」から「つ」へ至る攻城兵の背後を突くこともできます。

DSCF2860.jpg
 西三郭から「た」の郭を見下ろしました。

 「ち」からの通路に土塁が重なっていて、小口を形成しているのが見て取れます。

 私の下手なイメージ図では、判りにくくて申し訳ありません。

DSCF2854.jpg
 「た」の郭からは、「そ」の背後を突くこともできます。防御のかなめですね。

DSCF2852.jpg
 「つ」の部分です。幅が広く、多くの兵士が籠ることができます。

 「つ」の塁壁を防御するのは勿論、攻城兵が枡形方面に押し寄せれば枡形方面へ、「に」から「ち」の南西出撃路に押し寄せればその方向へ、東西の小口へ戦況に応じて、兵士を移動させる役割を担っていたと思われます。

 「新府城第13話・丸馬出」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: お見事な解説ですね!
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 新府城の南端部分は技巧の限りが尽くされていますよね。
 おっしゃる通り、ここから本郭との間が??????で、
 本当に・・・違和感・・・困惑・・・ですよね・・・
 往時がこうだったとは思いたくないので、破脚されたのだと
無理やり自分に言い聞かせるしか、心の持ってゆき場が無いの
です。
 今週末の天気は持ちそうですね。
 現地踏査の上で感想をお聞かせいただけるとありがたいです。

 行ってらっしゃいませ!

> こんにちは、土の城派が萌える緊張感のある白兵戦を想像できる技巧的な箇所ですね!
> 訪城された方なら感じられると思いますが、ここから先、戦法を変えた?近代戦小銃陣地の出来損ないの様な遺構との違和感・ギャップをすごく感じます。
> 今週末時間があればここと谷戸城に行ってこようと考えています。
> それでは失礼いたします。
お見事な解説ですね!
こんにちは、土の城派が萌える緊張感のある白兵戦を想像できる技巧的な箇所ですね!
訪城された方なら感じられると思いますが、ここから先、戦法を変えた?近代戦小銃陣地の出来損ないの様な遺構との違和感・ギャップをすごく感じます。
今週末時間があればここと谷戸城に行ってこようと考えています。
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード