HOME   »  史跡  »  佐竹寺 ~ 佐竹名乗り伝説

佐竹寺 ~ 佐竹名乗り伝説

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年3月29日、お城仲間のMさんと、佐竹寺に行って参りました。

馬坂アク
 茨城県常陸太田市天神林町にあります。

DSCF2912.jpg
 この山門は昭和15年に建てられたそうですが、傷みが激しくなってきています。

DSCF2913.jpg
 985年に元密上人が開山したということです。

 1177年、源昌義が寺領を寄進し、祈願所としたところ、この寺で節がひとつしかない竹を見つけました。

 源昌義は、その竹を幸運のしるしとし、佐竹昌義を名乗り、佐竹氏の始祖となったということです。

 また、このことによりこの寺は佐竹寺と呼ばれるようになったようです。

DSCF2914.jpg
 山門には、金剛力士像が設置されています。これは向かって右側の力士像「あぎょう」さんです。

 この金剛力士像は宝永年間(江戸時代)の作であると伝承されているとのことです。

DSCF2915.jpg
 これは向かって左側の力士像「うんぎょう」さんです。

 昭和14年に山門が失火で焼け落ちた際、地元の皆様が、この2体の金剛力士像を運びだされたということです。

DSCF2916.jpg
 本堂は1536年に建てられたもので、国指定の重要文化財となっています。

 この建物の前に立つと、何か不思議な力につつまれていくような感覚が湧いてきました。

DSCF2919.jpg
 至る所に、芸術的な細工が施されています。

DSCF2920.jpg
 佐竹氏の家紋が掲げられています。あれ?

DSCF2917.jpg
 お地蔵さんの写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード