HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(10) ~ 南東伏兵出撃路

図解新府城(10) ~ 南東伏兵出撃路

 新府城の第10話です。

新府城東面
 さて、武田の縄張りは、伏兵出撃路兼撤退路が備えてあるケースが多いとお伝えしました。

 上のイメージ図、本郭の手前「E」から左に伸びる通路が、搦め手への伏兵出撃路兼撤退路となります。

DSCF2835.jpg
 本郭から見下ろしたEです。

DSCF2836.jpg
 Eから南、搦め手方向を撮影しました。道が続いています。

 帯郭とも呼べる構造でしょうか?

新府城南面
 今度は、南から見たイメージ図です。

 道路建設により破壊された部分は、想像により描いています。

 この図における伏兵出撃路兼撤退路は、「お」から「こ」にかけてです。

DSCF2837_20140505135818d24.jpg
 「お」から「こ」の方向を撮影しました。

 出撃した城兵は、「やられた~」ふりをして、撤退路を撤退していきます。攻城兵は付け入ろうと撤退路を進んでいきます。

 「こ」から「お」へ進む間、攻城兵は狭い通路を少人数で進まねばならず、常に右上からの攻撃にさらされます。

 しかも、いくら進んでも、次の重要な郭へはたどりつけないようになっています。

DSCF2838.jpg
 「こ」に近づいてきました。手前部分が道路建設により破壊されています。

DSCF2839.jpg
 「こ」の部分のアップです。大きな土塁を備え、小口となっています。

 また、その先には三日月堀と丸馬出があり、搦め手へ伏兵を出しやすい位置となっていることがわかります。


DSCF2840.jpg
 南東方向から「こ」を撮影しました。この角度の方が小口らしく見えますね。

 「新府城第11話・南西伏兵出撃路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード