FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山方城(3)  ~ 重ね小口

山方城(3)  ~ 重ね小口

 山方城の第3話です。

DSCF3060.jpg
 南三郭「E」から、南二郭「G」への道は、土塁の脇を迂回する道です。

山方城山城南
 このような横入り小口を埼玉県では「比企型小口」と呼んでいます。

 茨城では何と呼べば良いのでしょうか?

 「K」などは桝形っぽかったです。藪で写真を掲載できませんでしたが・・・

 「I」などは、横入り小口と、尾根筋小口の結節点となっており、重ね小口となっています。

DSCF3061.jpg
 「G」の小口です。横入りになっているのが視認できますでしょうか。

DSCF3062.jpg
 南二郭内から、「G」の小口を振り返りました。

DSCF3066.jpg
 南二郭の北側は大変複雑な構造をしています。

 図面を描いたら、10人、10通りの図面が出来ると思います。

DSCF3068.jpg
 「L」の穴です。水は湧いていないので、土塁を乗り越える通路を進もうとする攻城兵の進路を制約する「落とし穴」ではないかと推察します。

山方城山城北
 次回は、山城部分の北側です。

 「山方城第4話・須賀谷原出陣」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード