FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  前小屋城(3) ~ 叛くこと12年

前小屋城(3) ~ 叛くこと12年

 前小屋城の最終話です。

IMG_4145.jpg
 西郭から、堀越しに本郭を眺めました。この堀の規模は圧巻です。

 アングルに入りきりません。

前小屋城
*前小屋氏は、「宇留野の乱」に加担しました。

 佐竹宗家はその頃、江戸氏の不穏な動きへの警戒が必要であり、乱の平定へうかつに動き出せない事情がありました。


IMG_4146.jpg
 西郭と本郭の間には、木製の通路が設置されていて、安全に遺構が観察できます。

*乱の蜂起から、9年後と、10年後には、佐竹宗家が部垂城へ攻めよせました。

 ここ前小屋城も臨戦態勢で防備を固めていたことでしょう。


IMG_4147_2014032415214356d.jpg
 Mさんが遊歩道を堀底へ降りていきます。

*乱の蜂起から10年間、毎日堀を深くし続けたわけではないでしょうが、これだけの堀を穿つには長い年月が必要だったことでしょう。

IMG_4148.jpg
 堀の写真です。堀底に落ちたら、這い上がるのは困難です。

*1540年、佐竹宗家は那須領へ侵攻し、翌年、帰陣することとなりました。

 宗家は、帰陣途中に部垂城を急襲! これを落城せしめ、乱の首謀者部垂義元は自刃。

 蜂起から12年目のことでした。


IMG_4151.jpg
 今度は、本郭と二郭の東側に来ました。

*宗家は混乱を収拾するためでしょうか? 小場氏と前小屋氏を罰することはしませんでした。

 佐竹氏が秋田へ転封となると、前小屋氏は小場氏とともに、大館城に配置され、前小屋城は廃城となったということです。


IMG_4153.jpg
 本郭と二郭の間の堀は、道路となって段丘を下っていました。

 「本郭に鎮座する種生院の写真でお別れです。」と締めたかったのですが、シャッターがおささっていなかったようです。残念・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード