HOME   »  中世城郭  »  石塚城(3) ~ 那珂川流域築城様式

石塚城(3) ~ 那珂川流域築城様式

 石塚城の最終話です。

 本郭北側の斜面に来ました。

IMG_4029.jpg
 Aのあたりです。土塁が残存しています。

石塚城
 台地のヘリに選地し、台地のへりの斜面に、腰郭や、土塁を構築するのが、那珂川流域の築城様式のようです。

IMG_4034.jpg
 本郭と二郭の間の堀からは水がにじみ出て、斜面を下っています。

IMG_4030.jpg
 Bのあたりから見上げた本郭です。同行のMさんの小ささから、塁壁の高さを感じ取って頂ければ幸いです。

IMG_4038.jpg
 Bの小口っぽくなっている場所です。

IMG_4041.jpg
 Cから、旧茂木街道をの堀底道を撮影しました。

IMG_4023.jpg
 旧茂木街道沿いに、本郭への登り口があります。

*「図説・茨城の城郭」によりますと、

 1592年、石塚氏は 「片野城」 へ移された。 

IMG_4026.jpg
 本郭へたどりつきつつあります。小口としての工夫は見られませんね。

*石塚城には、佐竹家筆頭家老東義堅が配置された。

 しかし、1602年、佐竹氏の秋田転封に伴い、廃城となったということです。


IMG_4027.jpg
 竹林の本郭でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
プチ燃え尽きです・・・
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 茨城の城は、大味のものが多いのですが、めぐりながら佐竹氏の歴史を勉強しております。
 歴史書だけ見ても、拠点の位置関係を把握できないと頭に入らないたちなもので・・・
 勉強、勉強と思ってめぐっていたら、北部の山城には個性的なものがありまして、今後、
ご紹介して参ります。
 さて、毎日ブログを更新し続けるノルマを自分に課しておりますが、最近、プチ燃え尽きの
ようです。一向に絵を描く気になれません・・・
 こんなときは逆らわずに・・ ぼやっとしているしかありませんね~
 新緑を眺めながら、グラスを傾けるのも、おつなものです・・・
デカイ城も大味だと飽きますネ
相変わらず全国各地を精力的に巡行されておるご様子、何よりでございます。
あまりデカイ城ばかり見続けると、深い山奥にある堀切一本の単郭が恋しくなるものでございます。
立体図も進化し続けておるようですが、あまり根を詰めると体によくありませんので、適当に息抜きが肝要かと(笑)
小生のように毎日お祝いで飲み過ぎるのもダメですが(汗)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード