FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  渋谷城 ~ 平安よりの名族

渋谷城 ~ 平安よりの名族

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年2月23日、渋谷城に行って参りました。

渋谷城
 東京都渋谷区渋谷3-5-12、金王八幡宮の境内がそれにあたります。

 渋谷駅から10分とかからない近さです。

 城跡から川へ向かって下り坂になっているため、河岸段丘を利用した城であったようです。

IMG_3866.jpg
 南西方向から撮影しました。段差があります。

*社伝によりますと、後三年の役で武功を立てた平武綱がこの地を賜り、子の重家が堀河天皇から「渋谷」の姓をたまわり、以後、渋谷氏を名乗りこの地を支配した。

 渋谷氏は渋谷八幡宮を建立した。

 渋谷重家の子金王丸は保元の乱で戦功を挙げたため、渋谷八幡宮は金王八幡宮と称されるようになったとのことです。


IMG_3872.jpg
 東方向から撮影しました。こちらにも段差があります。

*戦国期、渋谷氏は上杉氏の傘下にいましたが、1524年に北条氏綱の侵攻を受け、落城したということです。

IMG_3871.jpg
 現在の社殿は、江戸幕府第三代将軍徳川家光の就任が決した際に、造営が開始されたということです。

IMG_3867.jpg
 金王八幡宮の社殿です。申し訳ありません。カメラのレンズがぴったりとはまっていなかったようで、ボケた写真ばかりになってしまいました。

IMG_3870.jpg
 境内には御嶽神社も建立されています。

IMG_3868.jpg
 文治5年(1189)7月7日 源頼朝が藤原泰衡退治の下向の時、渋谷高重の館に立ち寄り当神社に太刀を奉納した。

 その際金王丸御影堂へ参り、父義朝に仕えた渋谷金王丸の忠節を偲び、金王丸の名を後世に残すべしと厳命し、鎌倉亀ヶ谷の館にあった憂忘桜をこの地に移植させ、金王桜と名付けた。


 江戸三名桜の一つに数えられたということです。

IMG_3869.jpg
 桜の咲く頃には、参拝の皆様で混雑することでしょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: そんなことないですよ
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 なわばりにこだわる丸馬出さんにとっては、必然の思考
だということですね。

 納得です。

 通説にとらわれない、ということは本当に大切ですね!
そんなことないですよ
武蔵様、ブログを見ていただいたのですね
ありがとうございます。

頭が柔軟というよりは、
通説だとつじつまが合わないばあいに
戦術の基本、(退路の確保、深遠の確保)
などからから解釈を行うといった感じです。

通説のつじつまが合わないところを
見つけられるかどうかが
センスなのかもしれませんね(笑


Re: 本の紹介
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 また、情報提供ありがとうございます。

 機会があったら読んでみたいと思います。

 さて、丸馬出様のブログで、新府城の出郭の先に
丸馬出があったのでは? 
 ・・・を楽しく拝見しました。

 出郭が土橋だったとすると、その先にあった丸馬
出は、相当な規模になりますね。

 考えてみれば、武田の縄張りの特徴は伏兵出撃で
す。それなのに新府城の北面の小口が1ヶ所しかな
いのはおかしいですよね。

 私の新府城の新レポートに北面丸馬出し妄想図を
加えてみたいと思います。

 丸馬出様の縄張り頭は本当に柔軟ですね!

> 武蔵様、今売っている歴史人という雑誌で
> 名城ランキング100という企画をやっているのですが
> なかなかおもしろかったです。
> ビギナー向けの本なのですが、
> なぜかおもしろいんです。
> よかったら、立ち読みしてみてください
> http://www.rekishijin.jp/newmagazine201404/
本の紹介
武蔵様、今売っている歴史人という雑誌で
名城ランキング100という企画をやっているのですが
なかなかおもしろかったです。
ビギナー向けの本なのですが、
なぜかおもしろいんです。
よかったら、立ち読みしてみてください
http://www.rekishijin.jp/newmagazine201404/
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード