HOME   »  中世城郭  »  図解滝山城(13) ~ 大馬出

図解滝山城(13) ~ 大馬出

 滝山城の第13話です。

 二の丸から一旦、また、南方向に戻ります。

滝山城南方
 大馬出は、周囲を堀と土塁で囲まれ、東帯郭、南帯郭、南郭の三方向へ兵をさせる、攻守の心臓部です。

IMG_3407.jpg
 大馬出、図右側の堀と土塁です。この土塁の上を通路として、東帯郭へ行くことは平時は可能ですが、戦時は大馬出からの射撃の的となることでしょう。

IMG_3448.jpg
 南郭は残念ながら公園整備範囲から漏れているようです。

IMG_3449.jpg
 南郭から大馬出への通路は土橋となっています。

IMG_3451.jpg
 大馬出の入り口で通路は一旦右へ曲がり・・・・

IMG_3452.jpg
 すぐに左へ曲がります。北条は本当に屈曲好きです。

IMG_3454.jpg
 屈曲通路を振り返ってみました。すみませんくどくて・・・ 私も屈曲好きなもので・・・

IMG_3446.jpg
 二郭を背に、大馬出を撮影しました。百人くらい籠れそうですね。

IMG_3445.jpg
 大馬出の背後には、「C」の櫓台がそびえています。

IMG_3437.jpg
 「C」の櫓台から、大馬出を見下ろしました。

 攻城兵が大馬出に進入しても、櫓台からの銃撃にさらされるので、大馬出を保持し続けるのは難しそうです。

 「滝山城第14話・二の丸西枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード