FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  図解滝山城(6) ~ 千畳敷

図解滝山城(6) ~ 千畳敷

 滝山城の第6話です。

滝山城千畳敷西小口
 三の丸から千畳敷への屈曲通路を進むのは城側の思うつぼと考える攻城兵は、直接、千畳敷の塁壁へ取りつくことでしょう。その際、塁壁へ取りついた攻城兵に対し、伏兵を出撃させ、背後を突くのが「F」の小口です。

IMG_3621.jpg
 攻城兵がもし、伏兵を撃退し、「F」から先に進むと・・・

IMG_3616.jpg
 イメージ図では描けていませんが、千畳敷の北側の腰郭に出ます。

 腰郭から千畳敷までの比高は8メートル以上あります。

 腰郭は千畳敷からの射撃の制圧下にある上、腰郭から千畳敷への通路や小口はありません。

 左へ下ると弁天池が待っているだけです。

IMG_3500.jpg
 屈曲小口から千畳敷への「小口あ」です。

IMG_3501.jpg
 千畳敷に入りました。

 広いですね、千の兵が駐屯できそうです。

滝山城二の丸西小口
 千畳敷から、二の丸へかけたイメージ図です。

 攻城兵が二の丸へ進もうとすると、角馬出からの射撃制圧範囲に入らなければなりません。

 射撃にさらされながら、左右の狭い道を進むことになります。

 特に右側の道は、「B」からの射撃にもさらされます。

IMG_3502_20140202021639761.jpg
 千畳敷から二の丸方向を撮影しました、角馬出があります。

 上の図面と一致することをご確認いただければ幸いです。

 「滝山城第7話・二の丸西小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード