FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  図解滝山城(3) ~ 小宮郭北枡形

図解滝山城(3) ~ 小宮郭北枡形

 滝山城の第3話です。

IMG_3645.jpg
 山の神郭側から見た、小宮郭の北端です。

滝山城山の神郭
 小宮郭の手前は、大きな堀切で遮断し、枡形をひとつだけ設けています。

 伏兵出撃路がないので、ここは専守防衛のラインですね。

IMG_3646.jpg
 枡形への道です。「F」からの攻撃にさらされながら進まなくてはなりません。

 岩を落とされたら、岩ごと左側の谷へ転落してしまいますね。

IMG_3647.jpg
 右側の道が枡形への道です。写真の上の方で右に屈曲しています。

IMG_3648.jpg
 枡形の前で通路が屈曲しているのは、攻城兵の侵攻速度を低下させるためと、先を見通せなくするためです。

IMG_3649.jpg
 枡形です。三方向からの攻撃を可能にしています。

IMG_3651.jpg
 「G」へ抜けて、「枡形」を振り返りました。

 つまり、「枡形」を抜けると、小泉郭の中心部から遠ざかるということです。

IMG_3653.jpg
 「F」から「E」を見上げました。

 「枡形」を突破した攻城兵をここで食い止めようと、切岸を設けています。

IMG_3654.jpg
 広大な小宮郭の本体部分に入りました。

 「滝山城第4話・小宮郭西横堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード