HOME   »  中世城郭  »  泉頭城(2) ~ 戸倉城の裏切り

泉頭城(2) ~ 戸倉城の裏切り

 泉頭城の第2話です。
IMG_3695.jpg
 西側から「大六天郭」の塁壁を見上げました。天然の断崖を活用しているようです。

IMG_3696.jpg
 「大六天郭」と「南郭」を隔てる堀切と思われる窪みがありました。

*武田勝頼は、泉頭城西方約5キロに沼津城を築城し、泉頭城へ対抗しました。

IMG_3697.jpg
 「大六天郭」は墓地になっていました。

*北条氏は、泉頭城南方約1キロに戸倉城を取り立て、防御ラインを強化しました。

泉頭城
 「東郭」と「小郭」は宅地化により消滅してしまったということです。

*武田勝頼は、上香貫手城山で北条勢を敗走させると、戸倉城へ圧力をかけました。

IMG_3698.jpg
 「南郭」には図書館が建っています。図書館の駐車場から東側を見ると・・・

*戸倉城の笠原新六郎は、武田側に寝返りました。

 僅か1キロしか離れていない、泉頭城と戸倉城は敵対関係になりました。


IMG_3699.jpg
 城域の南東を区切るラインを目視することが出来ました。

IMG_3693.jpg
 一旦、断崖を下り、本郭の南側に来ました。

 申し訳ありません。右側はCではなくAでした。お詫びして訂正いたします。

 お城仲間のMさんから頂いた資料に寄りますと、ここの堀幅は12メートルということです。

IMG_3694.jpg
 立ち入り禁止の看板が見当たらなかったので、登ってみました「B」郭です。

 「泉頭城第3話・拠点放棄と家康」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード