HOME   »  中世城郭  »  大平新城(3) ~ 大平七不思議

大平新城(3) ~ 大平七不思議

 大平新城の最終話です。

IMG_3818.jpg
 小口から本郭への道は登りになっています。

大平新城
 山上でまとまった面積が確保できているのは本郭だけです。

IMG_3819.jpg
 本郭に着きました。右側は巨大な岩盤となっています。

IMG_3820.jpg
 本郭の南側には七面大明神のお堂が鎮座しています。

IMG_3823.jpg
 アングルを引いて、岩盤全体を撮影してみました。

 本来地層は水平方向であるはずですが、ここでは垂直方向ですね。伊豆半島は南方向から移動してきて、日本列島にくっついたという話を聞いたことがあります。

 その過程で地層が圧縮され、凸状になったのでしょうか?

IMG_3822.jpg
 ここには一年中枯れることのない池があるそうです。

IMG_3821.jpg
 これです。地層のねじれが水の通り道を作ったのでしょうか?

 籠城戦の強い味方ですね。

IMG_3720_2014012314313265f.jpg
 戸倉城から見た、大平新城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 今日は籠城です。
Butch御来訪ありがとうございます。

 今日は、一日中雪かきをしていました。
 東北に住んでいた昔を思い出せて楽しかったです。

 私が烏帽子岳城に行った時、百人ほどの山オジさん、山おばさんに逢いました。
 徳倉山から香貫山へ抜ける縦走ルートが人気のようですね。

 縦走マニアの皆さんの脚力はスゴイデスネ!
 私も信濃虚空蔵山城縦走ルートで、80歳くらいの女性にあっという間に抜き去
られました。

 高速道路でこちらが60キロでチンタラしていたら、150キロでパスされたよ
うな感じでした。

 仕事を卒業して、毎日が日曜日になったら、体力が増すかもしれません。
 今から楽しみです。
今日は籠城です。
こんにちは、先日は下手な長文で失礼しました。
雪ですね、明日は white 小田原城でも見に行こうかな~
笠原スパイ説というのがあるのですか!実に面白いです。
自分は6ft,240lb,とJr.Heavy級の全く登山に適さない体型です、悲しいかな女性、年配の方に抜かれまくりです。
烏帽子岳も手城山に降りるより徳倉山方面が楽そうだったので・・・
今後も沼津アルプスを踏査したいと思います、何か有りましたら ご報告させて頂きます!
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード