HOME   »  中世城郭  »  上香貫手城山(4) ~ 敗退と陥落

上香貫手城山(4) ~ 敗退と陥落

 上香貫手城山の最終話です。

IMG_3759.jpg
 隘路に降りて参りました。このあたりに柵や城門が設けられていたと推察します。

上香貫手城山②
 北側から見た隘路のイメージ図です。先人の図面と自らのスケッチからおこしました。

 上の写真から、ぐぐっとアングルを引いたとお考えください。

 隘路を挟んで、本体部分の反対側にも普請がされています。

 図の左側の遺構を解説します。

IMG_3760.jpg
 尾根への登り口には案内板があるので安心です。

IMG_3761.jpg
 屈曲通路っぽくなっている場所です。

IMG_3762.jpg
 「B」から「A」を撮影しました。右側から土塁が食い込んで、ここでも通路が屈曲していますね。

IMG_3763.jpg
 「A」です。この先はジグザグ道、ロープを伝う急な登りを経て、烏帽子岳城へ至ります。

*さて、「天正八年武田・北条合戦図」には、この地で行われた合戦で武田方が勝利したと記されているとのことです。

 翌年には、武田の圧迫に耐え切れず戸倉城が寝返って、武田の傘下となりましたので、その過程で上香貫手城山も武田の手に落ちたのだと思われます。


IMG_3765.jpg
 隘路にある公民館から見上げた「駐屯地」の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
いってらっしゃい!
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 今日、明日はイベントですか。お疲れ様です。
 来週の休暇が楽しみですね。
 気をつけて行ってらっしゃいませ。そして遺構を楽しんで来て下さい!
 私は本日、武蔵滝山城レポート作成に着手しております。
 写真の枚数が半端ないので、ファイルから写真を探すだけでも一苦労です。
 本日、最大アクセスをまた更新しましたので、それを励みに頑張っております。
 無名の上香貫手城山のレポートでこんなにアクセスを頂けるとは・・・
ご回答どうも有難うございました。
今日 明日はイベントがあり拘束状態の為(笑) 来週休暇を取りました(何十日も残っているのです) 手城山、烏帽子岳行ってきます!レポートを大いに参考にさせて頂きます。
それでは また お邪魔します。
御来訪お待ちしておりました!
Butch様 御来訪ありがとうございます。
 もしかして上香貫手城山と、烏帽子岳城へ行かれるのでしょうか?
 私も久しぶりにワクワクした城なので楽しんでください。
 藪は厳しいですが、迫力ある遺構が迎えてくれますよ!
 私は烏帽子岳城の下城へ行きそびれてしまいました。
 下城を踏査されたらご感想を頂けると嬉しいです。

 さて、天正8年ですね。手持ちの資料からお伝えします。
 3月には駿河湾で武田水軍と北条水軍が交戦しています。
 武田家の記録では優勢であったとされています。
 しかし、一方、武田主力が北条と対峙している隙に、高天神周辺を徳川が押さえて行ったようです。
 北条と徳川は連携していたと推察されます。
 5月には真田昌幸が上野沼田城を奪取しました。6月とする資料もあります。
 10月には、徳川家康が高天神城を完全に包囲しますが、勝頼は援軍を出していません。

 つまり、武田は対北条では優位でしたが、対織田・徳川では劣勢でした。
 申し訳ありません。浅学の私が把握している情報は以上です。
 信玄さんも悪いですね。勝頼さんに何故、「信」の一字を与えなかったのでしょうか?
 勝頼は後継ぎではないと言っている様なものです。
 個人的な想像ですが、長篠以降勝頼さんはPTSDで正常な判断が出来ない状態だったのかもしれません。穴山梅雪さんがクーデターを敢行していれば、どうなっていたでしょうか? 興味があります。
 
> こんにちは、ちょっと我慢が出来ないので、来週の休暇申請をしました、単身で行ってきます。
> 歴史に疎いため天正8年の戦局があまり解りません、宜しければ教えて頂きたいのですが・・・
> ◆武田の主力部隊は東部戦線から動けず、結果 西部を放棄したのでしょうか?
> ◆東部戦線の兵力、構成は?
> ◆北条軍の部隊は水軍&伊豆衆だけだったのでしょうか?
> ◆武田は反北条と連携しての軍事行動だったのでしょうか? 北条の主力部隊は何処に?
>
> このへんの所が知識不足でよく解らないのですが・・・
> しかし、武田の戦略には理解に苦しみます、何故に北条を敵にしたのか?父親の金権政治のつけがまわり金山も枯渇し上杉の金に目が眩んだのか? ろくなブレーンが居なかったとしか考えようが無いのですが。
> お忙しい所申し訳ありません、それでは失礼いたします。
お忙しい所 申し訳ありません。
こんにちは、ちょっと我慢が出来ないので、来週の休暇申請をしました、単身で行ってきます。
歴史に疎いため天正8年の戦局があまり解りません、宜しければ教えて頂きたいのですが・・・
◆武田の主力部隊は東部戦線から動けず、結果 西部を放棄したのでしょうか?
◆東部戦線の兵力、構成は?
◆北条軍の部隊は水軍&伊豆衆だけだったのでしょうか?
◆武田は反北条と連携しての軍事行動だったのでしょうか? 北条の主力部隊は何処に?

このへんの所が知識不足でよく解らないのですが・・・
しかし、武田の戦略には理解に苦しみます、何故に北条を敵にしたのか?父親の金権政治のつけがまわり金山も枯渇し上杉の金に目が眩んだのか? ろくなブレーンが居なかったとしか考えようが無いのですが。
お忙しい所申し訳ありません、それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード