FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  上香貫手城山(2) ~ 堀切兼半枡形

上香貫手城山(2) ~ 堀切兼半枡形

 上香貫手城山の第2話です。

IMG_3737.jpg
 「西郭」は道路の設置により、一部破壊されています。手前には堀切とおぼしき地形があります。

IMG_3738.jpg
 「西郭」です。藪でわかりにくいのですが、削平されているのは伝わってきます。

上香貫手城山①
 敵勢は西から攻めよせてくることが前提ですから、西側の尾根は堀切が多く配置されています。

IMG_3739.jpg
 「西郭」を背に、尾根筋を登っていきます。

IMG_3740.jpg
 尾根筋が・・・無くなりました・・・ 「A」の堀切の手前ですね。

IMG_3741.jpg
 「A」に入りました。堀切ではありますが、堀底の幅はあり、10名程度がたむろできるスペースがあります。

 また、西側のラインが屈曲していて、竪掘を登ってきた攻城兵へ複数方向から攻撃できるようになっています。

 「堀切兼半枡形」的なスペースと捉えて良さそうです。

IMG_3744.jpg
 竪堀から「A」を見上げました。

 IMG_3745.jpg
 「A」へ登り切る手前には石積みがあり、竪掘を登って来る攻城兵を意識しているのがわかります。

IMG_3747.jpg
 「A」からは、鉄塔のある場所への道が伸びています。

 「上香貫手城山第3話・絶壁と土橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード