HOME   »  中世城郭  »  雪と伊豆詣

雪と伊豆詣

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 昨日は、お城仲間のMさんと伊豆のお城に行って参りました。

 圏央道から中央道に移り、大月から富士吉田へ向かうと、路面に積雪が・・・

 のろのろ運転・・・ 高速を降り・・・ 国道で御殿場を目指すも・・・

 スリップする車が多く・・・ 超低速運転で・・・

 私もスリップしないように・・・ 事故をもらわないように・・・

 超肩が凝りました・・・


IMG_3684.jpg
 <泉頭城>

 戦国末期、武田と北条がこの地で対立した際、北条氏が最前線の拠点として築いた崖端城。

 塁壁の見事さ、規模の大きさに感嘆。

IMG_3713.jpg
 <戸倉城>

 泉頭城に隣接する山城。これも同時期に北条が築いたとされています、。

 城将の笠原さんが、武田に明け渡したことでも知られています。

IMG_3801.jpg
 <大平新城>

 これも武田との抗争の際に北条が普請したとされている城です。

 武田に駆逐された今川氏真が、この地で匿われたとの伝承も・・・

IMG_3854.jpg
 <大平古城>

 室町初期から中期と思われる、小規模な保塁・・・ でも、横矢や屈曲導入路もあり、山内上杉や北条の
影響が感じられます。

 他に2つの城を踏査しました。お城仲間のMさんの貴重な資料をもとにアタックしたネット未公開のレアものです。

 そのうちのひとつは、土橋に横矢がかかる・・・ みっちり石垣が残る・・・

 垂直塁壁がそびえたつ・・・ 一級品でした・・・

 北条と、武田の抗争の過程で、急造されたと思われます。

 来月アップできるよう、頑張ります!


 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Re: いったい何処でしょう?

Butch様 御来訪ありがとうございます。

 石垣山の対岸の遺構を攻められたのですね。造りかけのまま放置された保塁も多いですよね。

 伊豆のレアものですが、個人的には武田勝頼が、戸倉城を追い詰める為に普請したのではな
いかと妄想しています。厳しい地形でジャングルの様なヤブでしたので、見つけた時の喜びは
ひとしおでした。

 今、スケッチを張り合わせて、イメージ図を作成しているのですが・・・
 ヤブ地獄をくぐり抜けて発見したパーツの一つ一つは、迫力ですが、全体としては割と単純
な構造でした・・・

 写真は、低木の枝だらけで、遺構が判別できない・・・
 なぜか、白くなってしまっている・・・ものが多いですね・・・

 早くアップできるよう頑張っています。
狩野川は釣りですよね!
室賀様 御来訪ありがとうございます。
 室賀様の故郷は川中島でしたね。自然豊かな良い土地ですね。
 お墓参りに行かれましたか? 故人を偲ぶことは、自らの心を癒す作用もありますね。

 狩野川は釣りをされている方が多いですね。豊かな川ですね。
 柿田川湧水は美しいですね。泉頭城は思ったより規模が大きくて、市街地でありながら
塁壁が良好に残存していて驚きました。
 あの景色は見飽きないですから、家康さんがずっと見ていたいと思ったのも理解できます。

 この地区は北条と武田が抗争したので、戦略的に・・・短期間に・・構築された・・・
 城があまたあり、歴史マニアにはたまらない地域ですね。

 さて、室賀様は八方尾根に行かれるとはスキー上級者なのですね。
 うらやましい限りです。お怪我をされたとのこと、お大事になさってください。
 しっかり治さないで活動を再開すると、怪我のリピーターになりますので、くれ
ぐれもご自重あそばせ。
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

先日の松代の雨飾山城記事では、私が生まれた所(川中島)が写っていました。山本勘助の墓も確か、写真の千曲川沿いですね。

先週も松代の室賀の先祖のお墓参りに行きました。

さて、戸倉城下を流れる狩野川は、もう1つの趣味のリールの鯉釣りで3年前にいきました。冬でも水温が湧き水で一定で、8時間の釣りで1匹の綺麗な鯉を釣りました。

泉頭城は富士山の湧き水(柿田川)が綺麗でした。家康が隠居城に選んだ理由は良く分かりますね。

この辺で、武田信玄公・北条氏康・今川義元の3者会談があったと言われていますね。平山優氏の「川中島の戦い」上に詳しく載っています。

私は、12月25日の八方尾根スキー場でのスキーで左足のアキレス腱を伸ばしてしまい、今も歩行も困難です。ギブスはせずシーネです。昨年クラウンに受かり、自分は超上級者と少しテングになっていました。戦国研究・スキー・釣りが私の3大趣味ですがどれも行けません(笑)

アキレス腱のケガ後に、別所温泉の北向観世音に厄祓いに行きました。その後善光寺参り→戸隠神社中社参りでした。

では。

いったい何処でしょう?
こんにちは、先日 石垣山の対岸、塔ノ峰の南東尾根の遺構を見に阿弥陀寺側からアクセスしたのですが途中路面凍結しているし寺からの登りがきつい事、北の林道から山頂に出て降った方が楽でした。
遺構のほうは造りかけの防塁的な堀、切岸が・・・
伊豆方面はほぼ攻略したのですが・・・土橋横矢、石垣 いったい何処でしょう?
あとは・・・戸倉城の西の "何とか岳?"かっ!? 記事楽しみにしています!
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード