HOME   »  史跡  »  神奈川県早雲寺 ~ 北条5代墓所

神奈川県早雲寺 ~ 北条5代墓所

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年12月14日、お城仲間のMさんと早雲寺に行って参りました。
 神奈川県箱根町湯本にあります。

IMG_3031.jpg
 「1521年、北条早雲の遺命により、その子氏綱によって建立された寺であり、以来、北条一門の香火所としてその衰勢をともにし、現在に至っています。」と記されています。

IMG_3021.jpg
 本堂は補修工事中でした。

IMG_3030.jpg
 本堂の背後に小さなお堂がありました。

IMG_3029.jpg
 早雲寺の初代のお坊さん天宗清を祀ったお堂のようです。

 京都の大徳寺からスカウトされて、当地にいらしたようです。

IMG_3022.jpg
 小田原征伐の際、豊臣秀吉はここ早雲寺に本陣を置きました。

 そして、石垣山城を築き、本陣を移すと、早雲寺を焼き払ってしまいました。

 北条氏の戦意を挫く、政治的意味合いがあったことでしょう。

IMG_3023.jpg
 やがて小田原城は降伏・・・

 4代氏政は切腹。5代氏直は高野山に流されたのち病没。

 関東に派を唱えた北条氏は没落の憂き目にあうこととなりました。

IMG_3026.jpg
 北条5代の解説が掲示されています。

IMG_3025.jpg
 命脈を保った北条一門がいました。

<狭山北条氏>
 河内狭山1万石。藩祖北条氏規。3代氏康の五男、4代氏政の弟。元韮山城主。

<玉縄北条氏>
 下総岩富1万石。藩祖北条氏勝。3代氏康の娘婿である北条綱成の孫。元玉縄城主。

 1627年、両家の尽力により、早雲寺は再建されました。

 1672年、狭山北条氏第5第氏治により北条5代の墓が再建されました。

IMG_3024.jpg
 関東制覇に燃えた英雄たちよ、安らかに眠りたまえ・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード