FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  御所山城(3) ~ 何のための枡形

御所山城(3) ~ 何のための枡形

 御所山城の最終話です。

IMG_3012.jpg
 「東郭」と「西郭」を隔てる土塁は、北側(イメージ図の手前)で途切れ、二つの郭の行き来が出来るようになっています。

御所山城
 郭は二つで、籠れる人数は4~50名ほどでしょうか?

 遺構は全体に曖昧で、鋭さが感じられません。風雨の強い場所なので、風雨で崩されてしまったのでしょうか?

IMG_3013.jpg
 城外から「西郭」西側の土塁を撮影しました。

IMG_3014.jpg
 「西郭」背後の堀です。深さ数10センチ、どれほどの防御力があったのでしょうか?

IMG_3015.jpg
 「西郭」から、北面の「枡形」方面を見下ろしました。

 窪んではいます。

IMG_3003.jpg
 「枡形」を下から見上げました。この角度だとそれっぽく見えますね。

 しかし、「枡形」だけ立派でも背後の堀があんなに浅くては、背後から侵入されてしまって、「枡形」が存在する意味がありませんね。

 小田原の役の際、この道の警護を任された西国の兵士たちが、築城は命じられなかったけど・・・

 自分たちの寝泊まりする場所を作って・・

 それでも暇だから、桝形っぽいものを作って・・・過ごしていたら役が終了して、お役御免となり、あとは放置されたといったストーリーが頭の中に浮かびました。

IMG_2988.jpg
 御所山城付近から撮影した相模湾の景色でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 何でしょうね
りゅう様ご来訪有り難うございます。

 おっしゃるような感じしか、思い付きませんねこの城は
 本当に!
何でしょうね
政宗が越後から回ってくるらしいぞ、まあ常に把握はできるけど念のために背後に注意しとけよ と言われて着工したは良いが降伏してる噂もあるし、ちゃんとやんなくてもいんじゃね?みたいな。
それには遠いですかね(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード