HOME   »  中世城郭  »  御所山城(2) ~ 不思議な遺構たち

御所山城(2) ~ 不思議な遺構たち

 御所山城の第2話です。

IMG_3000.jpg
 10分ほど登ると、2本目の標柱です。

IMG_3001.jpg
 笹の道を1分ほど登ると・・・

IMG_3002_2013122111540986f.jpg
 「東郭」の塁壁にたどりつきます。御覧の通り、塁壁はなだらかで高くもありません。

御所山城
 藪でわからない場所が多かったので、先人の図面を参考にしました。しかし、先人の図面で土塁とされている場所で、私にはどうしてもそうは思えない場所があったので、そこは自分のスケッチを優先いたしました。

IMG_3007.jpg
 「東郭」の小口です。わかりにくいですね。

IMG_3008.jpg
 「東郭」に入って「小口」を振り返りました。曖昧な感じです。

IMG_3009.jpg
 「東郭」です。小ぶりな建物を設置できる程度の面積です。

IMG_3011.jpg
 「東郭」から、「西郭」との区切り土塁を撮影しました。

 土塁は膝まで程の高さしかありません。

 どの程度防御を考えて普請したのか、頭の中に?がいっぱい浮かびました。

 「御所山城第3話・何の為の枡形」へ続く・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト
Comment
手城山と烏帽子岳でした!
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 Butch様のお話を伺い、根府川に行きたくなりました。
 情報を収集しようと思います。

 さて、伊豆の本邦初レポートは手城山と烏帽子岳です。
 先ほどレポートが完成しましたので、来週急遽アップします。

 烏帽子岳・・・やっぱり・・・ イイ感じです・・・
 こうご期待!
手城山でしたか!
御所山は実に??ですよね、五遁様のような達人でも??なのですね、自分はかなり真剣にトイレ休憩所説を推します。
少し前に周辺を歩き回ったのですが、 根府川駅(70分)根府川要害(60)聖岳(御所山はターンパイクをはさみすぐ近くなのですが直接路が見つからず迂回したので御所山までは60分程でしたが道があればすぐのはずです)
その後、石垣山までヘトヘトになりながら150分程歩きました。
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード