HOME   »  中世城郭  »  箱根古城(2) ~ 関所部段郭

箱根古城(2) ~ 関所部段郭

 箱根古城の第2話です。

IMG_2960.jpg
 「B」の小口です。

IMG_2966.jpg
 「B」の小口を先ほどとは反対方向から撮影しました。

 イメージ図では土塁を描いていますが、実際は僅かな盛り上がりです。

箱根古城
 「B」の小口で停滞する攻城兵へ、「二郭」から攻撃を仕掛けることができますし、関所部「上段」に敵が入っても「本郭」から攻撃を仕掛けることができます。

IMG_2961.jpg
 関所部「上段」の西側部分です。

 ここで通行人を取り調べたりしていたのだと思われます。

IMG_2962.jpg
 関所部は、三段構えになっています。

IMG_2964.jpg
 「下段」の西側は斜めに登っています。

 「箱根古城第3話・要害部二重堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 < 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 写真も綺麗ですね~
> こんにちは、鳥瞰図 本当に綺麗ですね!
> ここのようなコンパクトで築城用途が明解な城は気分もスッキリで大好きです。
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 古道としろの関係は重要ですよね。
 昔、大平新城を踏査しました。その尾根の登った先に古城がはっけんされたんですよね。

 さて、お絵かきの旅にでられましたか?
 自分が何処を求めるかを探す旅になろうかと思います。
①正確さを追及する旅・・・
②わかりやすさを追及する旅・・・
③図面としての見栄えを探す旅・・・

 ①の道は遠く険しく・・・ 永遠にたどり着けない課題です・・・
 ②私が今追及している道です。
 ③ ②と③の境界は微妙です・・・

 何処にも正解は無く・・・ 今も彷徨っています・・・
写真も綺麗ですね~
こんにちは、鳥瞰図 本当に綺麗ですね!
ここのようなコンパクトで築城用途が明解な城は気分もスッキリで大好きです。
しかし、大平古城など古道上に位置する城が近年の発見とは以外です、フィールド・ワークの賜物ですね。
昨日は金曜の夜出発し、お絵描きの腕試しに行って来ました。
四方津山~牧野砦(危険ルートです) 栃穴御前山~大倉~駒宮 と再訪ですが久々に頑張りました。冬枯れで最良の状態でしたが、全く上達しない腕前に落ち込みました、未訪の小菅城も行きたかったのですが・・・本日はぐったり寝たきり状態です(笑)
所沢根小屋城見学著名嘆願の際はご協力いたします。
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード