FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  尼巌城(6) ~ 東条氏復帰

尼巌城(6) ~ 東条氏復帰

 尼巌城の最終回です。

IMG_2921.jpg
 「F」から「E」方向を撮影しました。

*一旦は森長可へ忍従していた在地衆は、ことごとく森長可へ叛旗を翻しました。

IMG_2920.jpg
 「E」のアップです。

*森長可は、あらかじめ在地衆から徴収していた人質を楯に、海津城を脱出しました。

尼巌城西面
*森長可は、松本まで逃げおおせると、なんと人質を撫で切りにしてしまいました。

IMG_2919.jpg
 「堀切1」越しに「本郭」方向を撮影しました。

*織田勢に包囲されて滅亡寸前であった上杉景勝は、織田勢の撤退で息を吹き返しました。

IMG_2918.jpg
 「堀切1」の底に立ち、「本郭」を見上げました。

*上杉景勝のもとには、武田信玄により領国を追われていた北信濃衆が多く庇護されていました。

 村上氏、高梨氏、東条氏などです。


IMG_2908.jpg
 「本郭」です。東側です。

*上杉景勝は、武田に従っていた在地衆を懐柔しながら、自らが庇護していた北信濃衆を旧領へ復帰させました。

IMG_2906.jpg
 「本郭」の西側です。

*東条氏もこの時、尼巌城へ復帰しています。26年ぶりの旧領復帰でした。

IMG_2909.jpg
 「本郭」には解説版が設置されています。

*1598年、上杉景勝が会津へ移封されると、東条氏も会津へ移り、尼巌城は廃城となりました。

IMG_2907.jpg
 「本郭」からの川中島方面の景色でお別れです。

 文末ながら、ご案内頂きました信濃国人衆「らんまる」様「でいびす」様にあらためて御礼を申し上げます。

 ありがとうございました!

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 次は清滝城でしょうか?
らんまる様ご来訪有り難うございます。
そしてご案内頂き有り難うございました。

次なるお誘い、光栄至極にござります。
雪が消え、山城の季節が来るのを楽しみにさせて頂きます。

> 連載お疲れさまでした。
>
> やはり2回、3回と訪問しなければ見えてこない部分もあるものですね。
> 今回は峰続きの清滝城がご案内出来ずに心残りでございます。リミッターの外れた貴殿であれば容易く登れるかと思われますので、次回お越しの際は候補地として推奨しておきます(笑)
>
> また、信濃先方衆の写真を掲載していただきありがとうございましたあー。
次は清滝城でしょうか?
連載お疲れさまでした。

やはり2回、3回と訪問しなければ見えてこない部分もあるものですね。
今回は峰続きの清滝城がご案内出来ずに心残りでございます。リミッターの外れた貴殿であれば容易く登れるかと思われますので、次回お越しの際は候補地として推奨しておきます(笑)

また、信濃先方衆の写真を掲載していただきありがとうございましたあー。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード