FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  仮称大笹城(4) ~ 竪掘兼通路

仮称大笹城(4) ~ 竪掘兼通路

 大笹城の最終話です。

IMG_2716_20131123143017169.jpg
 「本郭」に入りました。奥に「中郭」の塁壁が見えます。

IMG_2708_20131123143229758.jpg
 今度は「中郭」の塁壁の下から「本郭」を撮影しました。

 300人は籠れる広さがあります。

大笹城
 「本郭」から「中郭」へ行くには、「竪掘兼通路」を進むことが出来ます。

 北側と南側の斜面は絶壁に近く、西側のアクセスは細土橋のみですので、防御性はかなり高い城です。

IMG_2717_20131123144231923.jpg
 「竪掘兼通路」を見上げました。

IMG_2718_201311231445198dd.jpg
 「竪掘兼通路」を登っていくと、「詰郭」の北側の腰郭から側面攻撃が仕掛けられます。芸が細かいですね。

IMG_2706.jpg
 「中郭」です。兵士が20人たたずむよう空間です。

IMG_2707.jpg
 「中郭」から見上げた「詰郭」の塁壁です。結構な切り立ち加減です。

IMG_2705.jpg
 「詰郭」です。建物が建ちそうにないですね。

 平時は物見、落城時は家臣が中郭で敵を防いでる間に、城主が「詰郭」で切腹するといった感じでしょうか。

IMG_2704_201311231453086f3.jpg
 「詰郭」から、南西方向を撮影しました。

 中央が吾妻川、その左奥が往時の大笹集落で、大笹街道を押さえる大笹の関所がありました。

 この城は大笹街道へ何らかの影響力を発揮するために普請されたのか、大笹宿の住民の非常時の避難場所として普請されたのか、記録がないので今は不明です。

 また、普請状況も、古臭い場所と、半枡形の様に戦国後期を思わせる場所とが混在しており、この城の性格や築城時期については、今後、この城を踏査される皆様のご論議を待ちたいと思います。

IMG_2723_2013112314592861a.jpg
 情報を提供して下さいました丸馬出様、ありがとうございました。

 東側からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
三沢小屋・ご一緒しましょう!
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 三沢小屋推定地訪問ツアーご参戦と受け止めさせて頂きます
 有難うございます。
 来春、雪が溶けた頃に、別ルートでご連絡申し上げます。
 いろいろとお城にかんするお話をさせて頂くのが今から楽し
みです。
大丈夫です!
30分ぐらいなら大丈夫です!
日程が決まったらお知らせくださいね。
それと気になるのは天気ですね
今日、明日で雪がどのくらい降るかが
心配ですね
ご無理なさらないで・・
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 三沢小屋は沢を越えたら尾根登りで30分ほどだと思います。
 新規情報はご無理なさらないで、偶然情報が手にはいったら
お寄せ頂ければ・・・

 それでは善きお城ライフを!
調べてみますね
三沢小屋はとても険しい沢を
登らなければならないそうなので
ちょっとかんがえさせてください。
足に自信がないんですよ(笑

もう一人の真田と言う本に
情報が載っていますので
調べてみますね
Re: ありがとうございました
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 重ね重ね、仮称:大笹城の情報を賜り有難うございました。
 改めて地図を見直すと、嬬恋村は交通の要衝中の要衝ですね。
 探せばまだまだゴロゴロ出てきそうです。

 さて、コメントを頂いて、グーグル航空写真で上田城を見直して
みました。おっしゃる通り、岡城に激似ですね。
 原初上田城には、丸馬出しがあったのかもしれません。

 真田幸隆築城岩櫃城の二の丸とされる場所の形態は丸馬出っぽい
ですし、真田昌幸が普請にあたった新府城にも丸馬出がありますの
で、真田氏が丸馬出築城術を身に着けていたことは疑いの無いこと
だろうと思います。

 来春に三沢小屋推定地ツアーを企画したいと考えています。
 ご興味がありましたら、ご一緒にいかがでしょう?
ありがとうございました
力作でしたね。
とても面白かったです。
レポートしてくださって
本当にありがとうございました。

さて、最近上田城に行って気がついたのですが、
上田城は武田氏の平城のフォーマットで
造られていたかもしれませんよ。
といいますのも、三の丸を取っ払って
二の丸の虎口に丸馬出を追加してみると
岡城にそっくりなんです。

真田丸での活躍から推測できるのですが
真田氏に丸馬出の戦術が受け継がれていたと
思われますので、上田城にも丸馬出が
あってもおかしくないかなあと妄想しています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード