HOME   »  中世城郭  »  仮称大笹城(2) ~ 堀切2本

仮称大笹城(2) ~ 堀切2本

 大笹城の第2話です。

IMG_2698.jpg
 「土橋」から、東の小塁を見上げました。厳しい地形であることが伝わるでしょうか?

IMG_2699_20131123123741001.jpg
 登り切りました。東側に「堀切2」が見えます。

大笹城
 2本の堀切は、北側の県道から見上げると、よりクリアに見て取れます。車を停めて県道からの写真を撮影しておけばと後悔しています。

IMG_2700_20131123124052dd5.jpg
 「堀切2」のアップです。笹でわかりにくいですね。申し訳ありません。

IMG_2701_20131123124415667.jpg
 「堀切2」と「堀切1」の間の小塁です。幅を広げながら登っています。

IMG_2702.jpg
 「堀切1」です。

IMG_2703_20131123124619fb3.jpg
 「堀切1」の北斜面には竪掘が下っています。

 次のレポートは東側から登っていく「多分大手」の解説です。

 「仮称大笹城第3話・屈曲半枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」 
スポンサーサイト
Comment
Re: 私見ですが
ジモティ様 御来訪ありがとうございます。

 背後の台地上の集落が砂井集落であることは国土地理院の地図で存じ上げていました。
 砂井集落では、皆さん「黒岩さん」なのですね。
 よそ者が入らない、結束の強い場所なんですね。何か理由があるのでしょうか?
 興味をそそられます。
 ちなみにグーグル地図でこの場所へ拡大拡大していくと左上に「大笹」と出ます。
 グーグル地図は必ずしも正確ではないということでしょうね。
私見ですが
ここは砂井集落ですね~、大笹ではありません。
ちなみに住民全員「黒岩さんです」
大笹はお寺のあたり、神社のあたり、ウツキ原、上野原、登城集落あたりが匂いますけどね~。
すごい!
へぇ〜って感じで見入ってしまいました!どうやって狙いを付けるのでしょうか!次も楽しみです!
柏木城
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 雪の季節ですね。北条が名胡桃城を見下ろしていた榛名峠城を踏査したいと思っていたのですが、
もう、雪の中ですね。
 山道の吹雪は本当に怖いですね。
 降る雪の量よりも、風で流されて吹きだまる雪の量が凄まじく、あっというまに道がわからなく
なって、下手をすると車ごと雪に埋もれてしまいます。

 仮称:大笹城のすぐ南には大笹宿と大笹の関所があったようです。関連があるのではと・・・

 柏木城は昨年の夏にトライし、解説版までたどり着いたのですが、遺構が何処にあるのか・・・
 お城仲間のMさんと1時間ほど徘徊し、次の予定もあったので撤退した苦い思い出があります。
 その後、刈りはらわれたとの情報があり、いつか再挑戦したいと思っております。
 蒲生系の香りがしましたか・・・ 行きたい・・・

 情報有難うございます。今後も相互に、善きお城ライフを! 
そろそろ雪ですね。
こんにちは、吾妻方面もそろそろ雪ですね、以前真田から鳥居峠を越えた後、田代湖辺りで吹雪かれ動けなくなり、川を下ったほうが速いな~と感じました
峠越え後の宿営地が何処かにあったはずですよね、新発見の城はしっかりした遺構があるようで是非見てみたいものです、立地、フォルムが戸吹城的ですね。
明日から会津の柏木城に行く予定でしたが1週間遅かったようで・・・御周知のとうり素晴らしい遺構の残る城ですが前回藪に阻まれ城域・立地に疑問を残し撤退しました、今年伐採・整備されたとの情報があり楽しみにしていたのですが・・・桧原城より近世的、久川城との共通性を感じました、蘆名、伊達と言うより蒲生の手が入っているのでは?と勝手に想像していますが?何かの機会があれば訪れてみてください。
それでは、失礼いたします。
Re: 慎重に
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 このたびは貴重な情報を頂き、誠にありがとうございました。

 仮称:大笹城のジグザグ登城路は道幅も1メートル以上あり、しっかりしていますね。
 あまり、しっかりしているので、近世に農業用通路として、作られたものかなと一瞬
疑いの目で見てしまいました。しかし、中央で2回屈曲させ、土塁と堀をかませるあの
構造は、農業用通路には不要ですし、かえって通行を妨げます。絶対に小口ですね。
 図には赤マルで示しました。

 おっしゃる通りキャベツ畑のあたりにも遺構があるのではと考えましたが、土地改良
の名の下の大規模造成が行われた形跡があり、何とも・・・

 城全体の印象としては、出撃をあまり考えていない、専守防衛型ですね。そして、防
御力はかなり高いと感じます。

 今後、訪問される方が増えて、論議が盛り上がると嬉しいですね。
慎重に
お城のレポートありがとうございます。
未知のお城なので、
半信半疑だったかもしれませんが
訪城していただいて感謝しております。

さて、仮称 大笹城ですが、
ジグザグ登城道が残っているのに
感激してしまいました。
道がはっきりと残っているのは
とても珍しいですよね。
後で気がついたのですが
広大なキャベツ畑も駐屯地に使えそうですよね。
それと、慎重にならないといけないのは
名前ですよねえ。
古文書などに記載があるかもしれないので
安易にはつけられないので難しいですよね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード