HOME   »  中世城郭  »  横壁城(1) ~ 丸岩城の里城

横壁城(1) ~ 丸岩城の里城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年11月16日、お城仲間のMさんと横壁城に行ってきました。

丸岩城アク

 群馬県吾妻郡長野原町横壁にあります。

 長野原から、大戸、倉渕を経て、高崎に至る「草津街道」の須賀尾峠を掌握する城が「丸岩城」です。

 「丸岩城」の標高が高すぎるので、平時は「丸岩城」には物見番だけ置いて、生活はここでしていたのではないかと推察されているのが、この「横壁城」です。「柳沢城」と呼ばれることもあります。

IMG_2680_20131130102943a3c.jpg
 「横壁城」から見た「丸岩城」です。「丸岩城」に詰めている見張り番が、敵勢来襲を知らせる烽火を上げると、「横壁城」に兵士が集結し、「丸岩城」へ駆け登ったのだと思われます。

横壁城
 自らのスケッチと地形図から起しました。

 図の奥から、手前に向けて、ダラダラと下っており、削平は曖昧で、「堀切」以外の堀は浅く本気で防御しようという緊迫感がありません。籠る城はあくまでも「丸岩城」であったと考えられます。

IMG_2664.jpg
 「資材置き場」のあたりから侵入を試みました。

IMG_2665.jpg
 「3郭」にはいりました。結構広いですね。

*この城は元々は海野氏の城であったようです。真田幸隆の吾妻郡侵攻の過程で海野氏は没落し、この地は真田氏の支配下に置かれました。

IMG_2666.jpg
 「3郭」北側の一段下がって通路状になっている場所です。

r2667.jpg
 通路から、「堀い」へつながっている場所です。小口なのかどうか判断できませんでした。

IMG_2669.jpg
 「堀い」は、尾根の中ほどで直角に折れ曲がり、西へ向かって登っていきます。

IMG_2672.jpg
 「堀い」はその先で更に直角に折れ曲がり、尾根の南端に達します。

IMG_2663_20131130111127124.jpg
 南側から見上げた「堀い」です。

 「柳沢城第2話・堀切一本」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード