FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  仮称大笹城(1) ~ 未知の城発見される!

仮称大笹城(1) ~ 未知の城発見される!

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年11月16日、お城仲間のMさんと大笹城に行ってきました。

 お城の先人「丸馬出」さんから情報提供を頂きました。

 日本城郭体系にも、群馬県中世城館跡にも、群馬の古城にも、群馬県遺跡地図にも掲載されていない、未知の城です。

大笹城アク
 群馬県吾妻郡嬬恋村大笹、吾妻川と馬洗井戸川の合流地点にあります。

 また、上田から鳥居峠を越えて大笹宿に至る街道と、須坂から毛無峠を越えて大笹宿に至る道の合流点にあり、交通の要衝であったと推察されます。

 国道144号を嬬恋西小学校の脇から、県道112号へ入り、橋をひとつ渡ってから、左折します。

 ぐるりと迂回する過程で台地の上に出ます。集落のくねくね道を通りぬけ、台地の先端近くの農道脇に車を停めさせて頂きました。

IMG_2692_20131123113857b9f.jpg
 車を停めさせて頂いた場所から撮影した浅間山です。

 浅間山を背に台地の先端、東側へ歩を進めます。

IMG_2722_20131123113156739.jpg
 畑が途切れるあたりにある農作業小屋が目印になりますでしょうか。

 農作業小屋を越えると、がくんと高度が下がります。

大笹城
 東側から見たイメージ図です。新発見で先人の図面はありませんので、100%スケッチからおこしました。

IMG_2694_201311231149011d9.jpg
 「A」か、その一段上かから見た「土橋」です。

IMG_2695_20131123115228608.jpg
 「土橋」に接近してきました。

IMG_2696_201311231153255af.jpg
 「土橋」から南側を見下ろしました。

 幅1メートルに満たないこの「土橋」を踏み外すと、一瞬で30メートル下まで落下してしまいます。無傷ではいられません。

IMG_2697_201311231156037dc.jpg
 「土橋」は天然の細尾根を利用していますが、アップダウンがあるのは意図的な普請であると思います。
 アップダウンを駆け抜けようとすると、バランスを崩して、転落してしまいましすので、攻城兵はゆっくり進まねばならす、銃撃の的となります。

 「仮称大笹城第2話・堀切2本」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: それはおそらく私です。
儀一様 お返事ありがとうございます。

 少しでも土の城の縄張りに興味を持って頂けたらと、下手を承知、恥を忍んでお絵かきを続けております。
 私は、規模の大きな城の全体像を描くことが苦手で、パーツごとの絵にしてしまうことが多いです。
 儀一様の絵は全体像が上手く描けていて、うらやましい限りです。

 いつか儀一様の様に描けるようになれると良いのですが・・・・
それはおそらく私です。
昨年の滝の城まつりではお恥ずかしい姿を晒していたようで大変恐縮です。
しかしながらあの一件でお祭り中は城のお絵描きするには適さないというのがよく分かりました。

貴ブログの図をいくつか拝見いたしましたが、見る側の立場になって分かりやすく描いている点が感心致しております。
今後とも(絵を含む)ご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
最後になりますが、これからも管理人様の城の調査がより実り大きものになりますよう、私も祈っております。
Re: 儀一
儀一様 ご来訪ありがとうございます。

 昨年の滝の城祭りでは、ニアミスだったようですね。
 私も見に行っておりました。お絵描きをされている方がいらしたので
声をかけようかと思いましたが、小心者なので勇気が出ませんでした。
 あれは儀一様ではなかったかと・・・

 仮称大笹城是非ご覧になって下さい。
 発見された「丸馬出様」も喜ばれることと存じます。

 それでは今後の儀一さまのご活躍をお祈りいたします。
儀一
こんばんは、この城の存在を初めて知りました。
シーズンオフまでに見に行ってお絵描きしたい城ですね。
情報の公開ありがとうございます。
Re: 縄張りの全て
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 城本は沢山ありますが、縄張りオタクが満足できる本は限られていますね。

 過分におほめ頂き恐縮です。励みになります。ありがとうございます。

 只今、武蔵滝山城のレポートを作成中です。

 こうご期待です!
縄張りの全て
やっと見つけたのであまり中も見ずに学研発行の本を買いました。が、ほとんどは著名な城の解説でつまらなかったです。五遁さんのレポートの方が勉強になるし、城の経歴や背景も知れるし!縄張り最高❗️
興国寺、二の丸以下、水堀まで復元されたら超嬉しいす!
川の合流点
リュウ様 ご来訪ありがとうございます。

 興国寺城の土塁は迫力ですよね。南面が破壊されてしまっていますが、今後、復元されるのでしょうか。

 川の合流点は、私も地図でチェックして、立ち寄ってしまいます。
 何も無いことがほとんどですが、やめられません。

 紹介しているお城の数でいったら、私のサイトより充実しているサイトは山のようにあります。
 私は縄張りオタクなので、防御構造にこだわってレポートさせて頂いております。
 同好の皆様に楽しんでいただければありがたいことです。
すみません
中途半端な状態で送ってしまってすみません!すごいネットワークですね!つい先日興国寺城に行ってきたのですが、行政の発掘調査兼説明会が毎期あることを知り、いつか参加したいと思いました。やはり北条の支城ネットワークは二、三キロ四方エリアもありということで、川の合流点の舌状台地はたくさん疑いたいとド素人の私も思う次第です。何より充実したこちらのサイト。最高です!
はいっ!
楽しみに拝見します!
Re: 未知とは!
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 初物好きの私に、ネタを提供して下さる方がいらっしゃるのです。
 また、日本各地でお城マニアのみなさんにより、未知の城が発見されています。

 真田太平記をご覧になりましたか? 昌幸さんがスケベ親父に描かれて、味わい
深いですね。

 このあと丸岩城のレポートを発信しますので、御覧頂ければ幸いです。
未知とは!
またまたおじゃましてます!城郭大系にも無いとは!どのようなルートで⁇スケッチもワクワクさせますね!この春に真田太平記をスカパーで全て見ましたが、その時に丸岩の砦のエピソードやってました!第二部楽しみにしてまーす!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード