HOME   »  中世城郭  »  羽尾城(2) ~ 狭い堀幅

羽尾城(2) ~ 狭い堀幅

 羽尾城の最終話です。

IMG_2045_20131109145500c16.jpg
 右手前が土塁。その向こうの畑が「三郭」。その奥の林が「二郭」です。

 三郭の北側には、土塁と堀の切れ目「A」がありますが、往時の小口か、近世の破壊か判断がつきませんでした。

羽尾城
 郭名は勝手につけてしまいました。

 市野川を天然の堀とし、丘陵の狭まった部分を巧みに利用しています。

 「あ」の部分は、馬出的な役割があったのかもしれません。

IMG_2046_20131109145926518.jpg
 「A」の切れ目から見た東側の土塁と堀です。

 堀幅は1メートル強で、防御にどれだけの実効性があったかは疑問です。

IMG_2047_20131109150134377.jpg
 「二郭」と「三郭」との間のあたりには、羽尾城の標柱があります。

IMG_2049_20131109150420fa2.jpg
 「二郭」と「三郭」を隔てる堀跡と思われる部分です。

IMG_2051.jpg
 「二郭」の「北小口」ですが、藪で良く分かりませんね。

 「二郭」は大藪で全くの進入不能です。

IMG_2054_2013110915075856b.jpg
 東側から撮影した「二郭」の様子です。丘陵に食い込んだ浅い谷を活用しているようです。

 あらあら・・

IMG_2056.jpg
 「三郭」の南側から「本郭」へ入ることができます。本郭内の写真です。

IMG_2058_2013110915133490f.jpg
 「本郭」の北側には、若干の窪みの帯があり、「二郭」とを隔てる堀であったのではないかと思い、イメージ図に記しました。

IMG_2040_20131109151458bf0.jpg
 天然の堀をなす、市野川の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード