FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  御坂城(8) ~ 登り土塁

御坂城(8) ~ 登り土塁

 御坂城の第8話です。

御坂城変形馬出
 御坂城中心部「峠郭群」は比較的単純な造りをしており、そこに隣接して複雑な構造を見出せるこの「変形馬出」は実質、最終防御ラインであると感じます。

IMG_1878.jpg
 「E」のあたありから、イメージ図の右方向を撮影しました。

*御坂城に引きこもり、敵襲に備えて、ひたすら堀を掘り続けていた北条勢にもたらされる戦況は、かんばしいものではありませんでした。

IMG_1872_2013102714014400a.jpg
 「D」の左下あたりから、登り土塁と竪掘を見上げました。

*8月28日、新府城と若神子城の間にあった、北条方の豆生田砦が陥落しました。

IMG_1876.jpg
 登り土塁の下側の先端に立ちました。

 土塁の切れ目から、城内に入ろうとする攻城兵に対して、正面射撃を加えることが出来るようになっています。

 芸が細かいですね。

*9月中旬には、若神子城北東約5キロの獅子吼城が陥落・・・

 北条が制圧した佐久へ、徳川は援軍を送れるようになりました。


御坂城峠郭群

*9月下旬には、真田昌幸が北条から、徳川へ寝返りました。

 真田昌幸は、家康により佐久に派遣されていた依田信蕃と連携し、碓氷峠を封鎖しました。


IMG_1880.jpg
 峠郭群「上の段」です。

*若神子の北条軍は、兵糧の補給が途絶え、窮地に陥りました。

IMG_1873_20131027141223b2c.jpg
 「中の段」の塁壁の向こうに「上の段」の塁壁が見える写真です。

*10月になると、北条氏直は徳川家康に対して、和睦を持ちかけることとしました。

IMG_1871.jpg
 「下の段」の塁壁と、付属する横堀です。

 「御坂城第9話・側撃段郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード