FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  玉内館(2) ~ 屈曲挟撃小口

玉内館(2) ~ 屈曲挟撃小口

 玉内館の第2話です。

DSCF2307.jpg
 玉内館の大手小口が、なかなか技巧的です。

 「三郭」と「鍵堀」に挟まれ、「三郭」からの頭上攻撃にさらされるように仕組まれています。

 進入路は左右に屈曲し、攻城兵の進入速度を弱めるとともに、先の見通しをふさいでいます。

玉内館
 「鍵堀」ですが、鹿角地方でこの様な形態の堀を見るのは初めてです。

DSCF2319.jpg
 
 「鍵堀」越しに「A郭」(家が建っている場所)を撮影しました。

 現在の道路は後付けで、往時はこの写真の場所に、木橋をかけていた可能性もありますね。

DSCF2308_20131024164524118.jpg
 屈曲通路を進みます。右に曲がって、左に曲がって、再度、右に曲がるあたりです。

DSCF2309.jpg
 「三郭」と「C」の塁壁に挟まれた空間です。ここに門が設置されていたのではないかと思います。

DSCF2310.jpg
 「D郭」から「C」の塁壁を見上げました。

 「玉内館第3話・安保系玉内氏」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード