HOME   »  史跡  »  狭山不動尊 ~ 歴史建築物蒐集

狭山不動尊 ~ 歴史建築物蒐集

 五遁です。

 平成25年9月17日、狭山不動尊に行って参りました。

 西武鉄道狭山線「西武球場駅」のすぐ前です。

DSCF2207.jpg
 某プロ野球チームが戦勝祈願をする場所だそうです。

 これはごく普通の不動尊ですが、敷地内に普通ではないものが散在しています。

 バブル華やかな頃、栄華を極めた某グループが、お金の使い方に困って、歴史的建築物を蒐集したそうです。

DSCF2208.jpg
 <第一多宝塔>

「1555年に大阪市高槻市梶原の畠山神社に美濃国林丹波守が建立したと伝えられる。」

DSCF2209_201309171937383bf.jpg
 大阪からの長旅お疲れさまでした。

DSCF2205.jpg
 <弁天堂>

「このお堂は、滋賀県彦根市吉沢町の清涼寺に井伊直孝の息女が父直孝の追善菩提のために建立したものである。」

 井伊直孝といえば、徳川四天王井伊直政の次男ですね。

DSCF2206.jpg
 滋賀からの長旅お疲れさまでした。

DSCF2202.jpg
 <大黒堂>

「このお堂は、歌聖柿本人麻呂のゆかりの地、奈良極楽寺境内に建立された人麻呂の歌塚堂である」

DSCF2203.jpg
 奈良からの長旅、お疲れ様でした。

DSCF2200.jpg
 <第二多宝塔>

「この多宝塔は、室町時代中期1535年、兵庫県東條町天神の椅鹿寺に播磨国守護赤松満男教康が建立したものである。」

 赤松氏と言えば、室町幕府の主導権争いに加わった大立者ですね。

DSCF2201.jpg
 兵庫からの長旅、お疲れさまでした。

DSCF2199.jpg
 <桜井門>

「奈良県十津川の桜井寺の山門として建立されたものである。桜井寺は幕末天誅組の本陣として使用されたこともある。」

DSCF2198.jpg
 地元所沢で、このような貴重な建築物をまとめて拝見出来るのは有り難いことなのでしょうが、私には、建築物の皆さんが、郷土へ帰りたがっているように感じられてなりませんでした・・・・
 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード