FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  蔵王堂城(2) ~ 堀氏入城

蔵王堂城(2) ~ 堀氏入城

 蔵王堂城の最終話です。

IMG_1281.jpg
 「本郭」に入りました。南側の土塁を見上げています。

IMG_1284.jpg
 土塁に登りました。郭と言っても良い広さがあります。

*豊臣秀吉は、晩年、越後の上杉景勝を会津へ移しました。

 関ヶ原の戦いの際、上杉景勝が越後にいたら戦局は西軍へ有利に働いたはずと思うのですが・・・

IMG_1282.jpg
 土塁上から見下ろした、南東方向の水堀です。

*豊臣秀吉は、越後へ堀氏を配置しました。

 堀家興隆の祖となったのは堀秀政で、織田信長の小姓から軍団長を任されるまでになりました。

IMG_1285.jpg
 土塁上から見下ろした本郭です。

*毛利攻めでは、豊臣秀吉の与力となっていました。本能寺の変で信長が倒れると、堀秀政はそのまま豊臣秀吉の家臣となり、山崎の戦い、北ノ庄の戦い、小牧長久手の戦い、島津征伐に戦功をあげました。

IMG_1286.jpg
 本郭に降り立つと「堀直寄」の銅像があります。

*越後にはいった、堀家は、各地に有力親族を配置して、統治にあたらせました。

 蔵王堂城に入ったのが、堀親良です。

IMG_1288.jpg
 銅像を別角度から・・・

*その後、いくつかの変遷の後、堀直寄(ほりなおより)が蔵王堂藩主となりました。1616年のことでした。

 IMG_1289.jpg
 ここから本郭の北側に進めるようです。

*蔵王堂城は、信濃川に隣接していたため、度々水害にあいました。

IMG_1290.jpg
 本郭の北東隅です。

*そこで、堀直寄はあらたに長岡城を築城し、長岡藩主となりました。

IMG_1292_20130903213835b66.jpg
 北東隅の土塁上から、西側の木橋を撮影しました。

*蔵王堂城は廃城となりました。

IMG_1283.jpg
 蔵王城址の石碑でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード