FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  蔵王堂城(1) ~ 古志長尾氏本拠

蔵王堂城(1) ~ 古志長尾氏本拠

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月3日、お城仲間のMさんと蔵王堂城に行ってきました。

蔵王堂アク
 新潟県長岡市西蔵王3丁目、蔵王公園にあります。

*「図説・中世の越後」によりますと、中世のこの地方は信濃川の氾濫が日常的で、長岡市の過半が湖沼となっていたということです。

 現在の長岡市の中心部が、湖沼に浮かぶ島の状態で、交通は水運に頼っていたようです。

IMG_1272.jpg
 二郭跡には、金峰神社が建立されています。

*蔵王堂城は、南北朝期に、北朝方の中条氏が拠点を構えたのが始まりだとされています。

 中条氏は、鎌倉時代に相模から移った三浦氏を祖とする豪族だということです。


IMG_1274.jpg
 境内には、天然記念物「蔵王の大欅」があります。

*その後、足利尊氏の親族である上杉氏が、越後守護となり、上杉氏配下の長尾氏にこの地方が与えられました。

IMG_1275_20130903154930dc9.jpg
 大欅です。アングルにはいりきらない大きさです。

*長尾氏は越後各地に支流を輩出し、この地の長尾氏は「古志長尾氏」と呼ばれました。
 蔵王堂
 蔵王堂城跡は、現在、本郭の南側、東側、北側の一部のみしか残存していません。

 現地解説版掲示図面に、想像を加えて、作図してみました。

 初めは本郭のみの、方形館であったものが、次第に二郭、三郭と拡張されていったものと思われます。

 そして、江戸時代に二郭と四郭を統合し、政庁を置き、大手を付け替えたのではと想像しました。

 個人的想像です。

IMG_1277_20130903164554668.jpg
 蔵王堂城跡の看板です。

*蔵王堂城での古志長尾家は、長尾景晴、長尾宗景、長尾秀景、長尾四郎左衛門尉と続きました。

IMG_1278_20130903164958b20.jpg
 「二郭」から、「本郭」への橋があります。

*長尾孝景の代に、古志長尾家は山城の栖吉城へ移っています。

 この頃越後では、守護の権力低下が見られ、来るべき戦乱に備えてのことであったと思われます。


IMG_1279_20130903165711674.jpg
 橋の上から見た北側の堀です。

*古志長尾家は、上杉謙信を支え、越後の権力の主流に立ちましたが、謙信の死後は景勝に敵対したため没落してしまいました。

IMG_1280_20130903165620ccd.jpg
 橋の上から見た、南側の水掘です。

 「蔵王堂城第2話・堀氏入城」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード