HOME   »  中世城郭  »  長内館(1) ~ 横矢出郭と枡形

長内館(1) ~ 横矢出郭と枡形

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月13日、長内館に行ってきました。

長内アク
 秋田県鹿角市八幡平糸坪平にあります。

 長内古館にいた長内氏が、新たに長内館を築いて移ったと考えられています。

長内大手
 「よねしろ考古・第4号」掲載の実測図面から起こしました。

 今年の東北遠征で一番印象に残ったのが、この長内館です。

 堀幅や塁壁の高さは、それほどではないのですが、縄張りの工夫が感じられるのです。

 横矢や、進入路の騙しなどがちりばめられていて、単純な縄張りがほとんどの鹿角郡で異彩を放っています。

DSCF2059.jpg
 「出郭」です。「大手」を進む攻城兵へ横矢攻撃をかけることができます。

r2060.jpg
 左が「三郭」の塁壁、中央が「大手小口」、右が「出郭」です。

 「大手小口」は、「三郭」と「出郭」からの挟撃空間になっています。

DSCF2097.jpg
 「大手小口」を抜けた「H」の場所には枡形の様な地形があります。

DSCF2061.jpg
 「H」から「三郭」の内部、南西方向を撮影しました。

 「H」の場所が周囲より窪んでおり、包囲攻撃がしやすくなっていることが見て取れます。

DSCF2063.jpg
 「三郭」の奥側の写真です。

 左奥の山が「長内古館」で、その下には谷があり、谷は左から、中央奥まで伸びており、重要な防御ラインであったと思われます。

DSCF2065.jpg
 「出郭」の基部から、先端方向を撮影しました。神社が鎮座し、削平されています。

 「長内館第2話・ダマシ通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード