FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  花輪館(2) ~ 北館

花輪館(2) ~ 北館

花輪館の第2話です。

DSCF2013.jpg
 
 「北館」へ登っています。

DSCF2014.jpg
 「北館」から、「ゆるぎ館」との間の堀を見下ろしました。

花輪館
 不整形な郭が、ごっちゃにかたまっている・・・北東北によくある縄張りです。

DSCF2016.jpg
 北館は広大です。

 なんかお城の紹介をしている気がしませんね。

DSCF2017.jpg
 「北館」には、櫻山護国神社が鎮座しています。解説版です。建物は右奥に見えます。

 戊辰戦争の戦没者を祀った神社であるということです。

 戊辰戦争時、鹿角郡は盛岡藩の領地でした。

 盛岡藩は奥羽列藩同盟に属していました。

 秋田藩が新政府軍へ寝返ったため、盛岡藩は秋田藩を攻めました。

 鹿角郡の皆さんも動員されました。

 盛岡軍は、鹿角から国境を越え、大館を陥落せしめ、米代川沿いに西へ西へと兵を進めましたが、二ツ井で新政府軍の援軍と遭遇しました。

 盛岡藩は旧式銃。新政府軍は新式銃と大砲。盛岡藩は多量の戦死者を出し、撤退、やがて降伏するに至りました。

 遺体が運ばれ、鹿角郡内に埋葬された方々の数は60にのぼるということです。

 赤字の部分は、加藤貞仁著「戊辰戦争と秋田」の記述をもとにしました。

DSCF2019.jpg
 「北館」と「御館」の間の堀に、「北館」の表示があります。

 旧花輪城の北郭と記されています。

 花輪城と花輪館、二つの呼び名があるようですが、本レポートでは「花輪館」とさせていただきます。

DSCF2018.jpg
 「ゆるぎ館と共に北方の防備施設である。空掘跡、土塁跡、腰郭、また、家中武士の鉄砲訓練場跡などがある」とのことです。

DSCF2045.jpg
 左が「北館」、中央が堀、右が「樋口館」です。

DSCF2024.jpg
 「御館」から、堀越しに「北館」を撮影しました。

 「花輪館第3話・南館」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード