FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  樺沢城(4) ~ 胞衣塚

樺沢城(4) ~ 胞衣塚

 樺沢城の第4話です。

IMG_1188_20130823134603f1a.jpg
 「B郭」から見た「胞衣塚」です。

*上杉景勝が誕生した際に、初めて彼を包んだ衣類「胞衣」を埋めた塚であるということです。

樺沢表
*上杉景勝は、大変ドライな戦術家であったようです。

 本能寺の変の前夜には、魚津城を見捨てて、春日山城防衛に専念するといった大胆な戦線縮小を行いました。

 このときも「小さな城にそれぞれこ籠っていても各個撃破されるだけであるから、小城は捨て坂戸城へ集結するよう指示を出していました。自らの生まれた場所で、胞衣塚のある樺沢城にも景勝は未練を残さなかったようです。


IMG_1190_20130823135542421.jpg
 「B郭」から見た「二郭」です。

*北条勢は、やすやすと樺沢城に入りました。

 北条勢1万5千にとって樺沢城は手狭であったため、樺沢城はこの時北条勢により拡張工事が施されたと見られています。

 南郭、望楼のあたりでしょう。このあたりは、他の部分と手法が異なります。


IMG_1191.jpg
 「B郭」から「A郭」へは、一段登る形になっています。

*北条勢は拡張した樺沢城内にも治まりきれず、平地にも駐屯したようです。

IMG_1193.jpg
 「A郭」の南西側です。

IMG_1194.jpg
 「A郭」から、「腰郭下の段」を見上げました。

IMG_1196_20130823141056124.jpg
 「帯郭下の段」です。崩落により幅が狭くなっているようです。

 イメージ図は崩落前の図面から起こしました。

IMG_1195_201308231412334f3.jpg
 「帯郭下の段」から「胞衣塚」を見下ろしました。かなりの高低差です。

 「樺沢城第5話・伏兵出撃路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード