FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  黒土館(1) ~ 堀幅100メートル

黒土館(1) ~ 堀幅100メートル

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月12日、黒土館に行ってきました。

 「よねしろ考古第4号」によりますと、成田氏分流秋元氏系、黒土丹後の居城であるということです。

黒土アク
 秋田県鹿角市花輪下夕町、花輪第一中学校の南西にあります。

 中心部にマルをつけましたが、道路で囲まれた部分の7割近くが城域です。

黒土館
 この城の特徴は広大な「大堀」の存在です。

 「よねしろ考古大4号」掲載実測図によりますと・・・

 「四郭」と「本郭」の間の上面の隔絶は50メートル。

 「五郭」と「本郭」の間の上面の隔絶は100メートルにも及びます。


DSCF1909.jpg
 南側から撮影しました。GPSによると、あの断崖上のようです。

 接近路を探して徘徊します。

DSCF1938.jpg
 左が陳場(陣馬?)、中央が堀、右が「三郭」です。

DSCF1939.jpg
 「三郭」への登り道があります。多分後世に付け加えられたものでしょう。

DSCF1941.jpg
 行ってみましょう!

DSCF1944.jpg
 「三郭」は広い畑になっていました。

DSCF1943.jpg
 「三郭」から陳場(陣場?)との間の堀を見下ろしました。

 この堀でさえ、上幅は20メートル以上あります。

 「黒土館第2話・囲郭式縄張り」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード