FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長内古館 ~ 成田系長内氏

長内古館 ~ 成田系長内氏

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月13日、長内古館に行ってきました。

長内アク
 秋田県鹿角市八幡平長内古館にあります。

「よねしろ考古第4号」には、成田系長内氏の居城であったと記されています。

DSCF2052.jpg
 長内古館は三方を沢と泥田に囲まれています。

 この谷は北側の沢です。左側の住宅がある場所は長内古館の三郭です。

DSCF2054.jpg
 これは南側の沢です。写真の右側が長内古館です。

DSCF2051.jpg
 北の沢と、南の沢は、長内古館の下で合流し、大きな沢となっています。

長内古
 「よねしろ考古第4号」掲載の掲載実測図面から起しました。

 背後の台地から攻められると弱いため、後に長内新館を築いて移ったものと思われます。

DSCF2053.jpg
 三郭に入っていきます。

 住宅が多く、個人情報保護を考え、三郭全体の写真撮影は控えました。

DSCF2055.jpg
 本郭手前側の堀なのですが、藪で良くわからない写真となってしまいました。

DSCF2056.jpg
 「A」の腰郭状になっている場所です。

DSCF2057.jpg
 本郭背後の堀です。

DSCF2058.jpg
 本郭の塁壁です。高さは8メートルほどあります。

 この時、私の心には・・・

 この塁壁を登って本郭内部の写真を撮影したい!

 いや、待て、女房と娘の泊まるホテルを朝4時に抜けだして城をまわっているが、朝7時の朝食バイキングまでには、何もなかったようにホテルへ戻らなくてはならない.

  もうすぐタイムリミットだ。

  この地は数日前に豪雨災害があり、土は水分を多く含んでいる状態だ。

  しかも、塁壁の角度は90度に近い。やめておこう・・・


 いや、いや、無理して登れぬことは無い! 俺は幾多の塁壁を克服した城マニアだ!

  しかし、その代償として私の服はドロドロになるだろう・・・

  ホテルの朝食バイキングに、ドロドロの服で参加することは出来ない・・・

 結局、家族平和を優先させた私なのでした。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード