FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  かいぬま館(1) ~ 謎の海沼氏

かいぬま館(1) ~ 謎の海沼氏

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月12日、かいぬま館に行ってきました。

かいぬまアク
 秋田県鹿角市尾去沢土沢にあります。

DSCF1912.jpg
 上の地図には北側からのアクセスを記載しましたが、私は南側の蟹沢から歩いて目指しました。

 南からの遠景です。

DSCF1913.jpg
 畑と畑の間の道の奥に標柱が見えます行ってみましょう!

DSCF1914.jpg
 「かいぬま館」の標柱があります。

 「中世初期に勢威をふるった豪族海沼氏の居所と見られている」と記されています。

かいぬま
 イメージ図を作成しました。先人の図面が手元に無かったので、地形図とスケッチから起しました。

*「花輪町史」には下記の記述があります。

「天正19年、九戸政実が福岡城に豊臣秀吉の6万の大軍を引きうけて戦ったけれども、もろくも敗れて四散し、鹿角の此地に土着したのが、工藤、田中、海沼など、それである。」

 標柱にある中世初期とは南北朝期以前のことですね。花輪町史の天正期は中世末期ですから、年代が合いませんね。

 また、敗れて土着した者が城郭を構えるなど許される訳もありませんね。

 今、手元にある資料では、これ以上のことはなんとも・・・

 海沼氏については、謎と申し上げるほかありません。

 女房の実家はここから数百メートルの場所にあります。小学校の時の友達に海沼さんがいたと申しております。

DSCF1916.jpg
 道があるので登っていきます。

DSCF1917.jpg
 更に登っていきます。

DSCF1919.jpg
 物見の南側は岩壁になっています。

DSCF1920.jpg
 「A」の郭です。

DSCF1921.jpg
 「B」の郭に出ました。

 「かいぬま館第二話・銅運送舟場」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード