FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  岩野城(1) ~ 黒川備前居城

岩野城(1) ~ 黒川備前居城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月3日、お城仲間のMさんと岩野城に行ってきました。

高寺アク
 新潟県長岡市西稜町にあります。

岩野アク
 雪国植物園から登るコースもあったようですが、我々は工業団地方向から登りました。

 道が判りにくかったので、第一話のほとんどを到達方法の解説に費やさせて頂きます。

IMG_1293_2013081104384558d.jpg
 工業団地の西端に広いモータープールがあり、そこから北東に写真の道が伸びています。

 車両進入禁止ですので、歩いて登ります。

IMG_1294_20130811044054f10.jpg
 途中に何かの施設があり、その先はラフロードとなります。

 登り切った場所に表示が無いので困惑します。

 地図を参考になさってください。

 自動車が通れるような道は左右に分かれています。左を選択。

IMG_1296_20130811044328e01.jpg
 10メートルほど下ると右側に、この様な・・・

 ユンボで造った道だけど、自動車は通れないよな~という風情の道がありますので進みましょう。

 IMG_1297.jpg
 道はすぐに折れ曲がり、北へ登っていきます。

IMG_1298_20130811044820e0f.jpg
 登り切った場所で西側を見上げます。

 手前が「東郭」で、奥が「本郭」の塁壁です。

岩野
 「図説中世の越後」掲載図面と、スケッチをミックスさせて作成しました。

*日本城郭体系には「加藤左京太夫及び上杉家の家臣黒川備前守の居城とつたえられている。」と記されています。

IMG_1299_20130811045332fcc.jpg
 「本郭」の塁壁の下に表示があり、ようやく安心できます。

 「岩野城第2話・コの字土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
図説・中世の越後
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 図説・中世の越後についてのお問い合わせですね。

 越後の城と信濃の城は似ている部分とそうでない部分があって面白いですね。

 さて、図面が掲載されている城を書きに列挙します。

 ・春日山城 ・蔵王堂城 ・栖吉城 ・坂戸城 ・串潟城 ・直路城 
 ・六万騎城 ・桐沢城 ・板木城 ・君帰城 ・不動山城 ・上条館
 ・徳合城 ・笹岡城 ・本庄氏旧館 ・本庄城 ・村上城 ・猿沢城
 ・大場沢城 ・平林城 ・平林要害城 ・宿田館 ・飯岡館
 ・飯岡古城 ・桃川館 ・上関城 ・中条江上館 ・中条羽黒館
 ・中条東館 ・白鳥要害 ・高館 ・下館 ・願文要害 ・築地館
 ・黒川館 ・黒川要害城 ・加治城 ・五十公城 ・池の端城
 ・竹俣館 ・竹俣東城 ・竹俣要害城 ・竹俣新城 ・安田城
 ・与板城 ・北条城 ・柏崎安田城 ・新津館 ・神戸城 
 ・護摩堂城 ・加茂城 ・大面城 ・天神山城 ・黒滝城 ・栃尾条
 ・小木ノ城 ・赤田城 ・琵琶島城 ・下倉城 ・大川城 ・直峰城
 ・犬伏城 ・琵琶懸城 ・樺野城 ・荒戸城 ・浅貝寄居城
 ・堀の内館 ・津川城 

 巨大な城はパーツごとの詳細な図説があります。

 元は取れるのではないかと、個人的には思います。

 参考にして頂ければ幸いです。 
越後
いつも楽しく拝見させていただいています。
ところでご質問なのですが
図説中世の越後(本)は縄張り図が多いですか?
といいますのも、長野県のお城を研究する上で
上杉さんのお城を知る必要があるなあとおもいまして
この本が欲しいなあとおもっているのですが
値段がすごく高くて、手が出ないんですよ。
ご存知でしたら教えていただければ幸いです。
90歳までブログ更新!
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

> 「夏藪や 城ヲタともが 夢探し」 byらんまる(笑)

 ⇒ 名句ですね。
 北佐久のホノカな遺構シリーズ、楽しく拝見させていただきました。

 夏も夢を探し続けようとすると、どうしても村の城をターゲットに
せざるを得ませんよね。

 私も越後の村の城シリーズの真っ最中です。

 病気はどんどん進行していますね・・・

 このところ休日が雨天続きで、城に行けてないので、禁断症状が・・・

 昔行った城のお絵かきをしなおしたりしてやりすごしております。

 らんまるさんも私も、もはや病から逃れることは出来ませんので、
90歳までブログ更新を目指して、頑張っていきましょう!
もはや危篤状態かと
「夏藪や 城ヲタともが 夢探し」 byらんまる(笑)

しかしまあ、炎天下に城攻めですかあー、ご病気の進行状況がだいぶヤバそうでございますなあー。
貴殿も小生も畳の上では死ねないようで、城跡で頓死がお似合いのようです(汗)

本郭で亡くなるのは迷惑千万なので、堀切の隅っこで「燃え尽きたように」そっと・・・(爆)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード