FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高梨城 ~ 段丘崖端城

高梨城 ~ 段丘崖端城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年8月3日、お城仲間のMさんと高梨城に行ってきました。

高梨アク

 新潟県小千谷市高梨にあります。

越後高梨
 先人の図面が手元に無かったので、地形図とスケッチから起しました。

 台地のへりを利用しています。崖端城に分類されるでしょうか。

 IMG_1250_201308101032125fd.jpg
 小千谷市指定文化財「史跡高梨城本丸跡」の石柱があります。

 奥に「ミツバチ注意」の表示があり、ミツバチの巣箱が多数設置されてあります。

 ブンブンと蜂の飛び交う音が鳴り響き、藪ではないのに侵入困難です。

IMG_1251.jpg
 解説版もあります。

 高梨城は濠と土居をもつ大きな平山城である。

 長尾能景の三男、但馬守景長の居城であった。

 その後、高梨氏の居城となったと伝えられる。

IMG_1252_201308101048151f8.jpg
 本郭の外側から見た土塁です。

 土塁は時代の流れの中で、なだらかになってしまっていました。

*長尾能景は、北信濃の豪族「高梨政盛」の娘を嫁にしています。

IMG_1253.jpg

 本郭の内側から見た土塁です。

*長尾能景と、高梨政盛の娘の間に生まれた子が、長尾為景です。

IMG_1254_20130810105647706.jpg
 本郭から見た、北東方向の風景です。信濃川の堤防が見えます。

*長尾為景は、越後守護代となり、守護の上杉房能を殺し、房能の兄で関東管領の上杉顕定を殺した下剋上最先端の人でした。

 そして、為景の子が後の上杉謙信となるのです。

IMG_1257_20130810110015cb4.jpg
 図に「小口?」と記した場所です。

IMG_1256_20130810110106372.jpg
 本郭から台地続きを撮影しました。

 二郭、三郭があったのかもしれませんが、耕作によりよくわからない状態となっていました。

IMG_1249_2013081011022723f.jpg
 東側からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」  
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード