FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  護応土城(5) ~ 謎のクネクネ堀

護応土城(5) ~ 謎のクネクネ堀

 護応土城の第5話です。

IMG_1046.jpg
 この城の個性的な点は、この「クネクネ堀」があることです。

IMG_1047_20130802095736ea5.jpg
 クネクネうねりながら斜面を下りていきます。

護応北
 このイメージ図ですと、「四郭」から「五」郭にかけての場所ですね。

IMG_1049_201308020959513f4.jpg
 更にクネクネしています。横方向の移動を制限する意図で普請されたのでしょうか。

IMG_1050_2013080210012802b.jpg
 まだ、クネクネしています。

IMG_1051_20130802100746660.jpg
 下りきった場所の東側は、「北二郭」です。

IMG_1035.jpg
 西斜面から本郭方面を見上げました。

護応南
 南西方向から見たイメージ図です。笹やぶで良く分からない個所も多くありました。

 雰囲気だけ感じて頂ければ幸いです。

IMG_1036_20130802101744a3e.jpg
 「前郭」です。

 「護応土城第6話・伊達勢侵攻」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
こちらこそ有難うございます
Butch様 こちらこそ有難うございます。

 護応土城は戦国期の築城理論では説明できない遺構が目白押しである点で、貴重であり、面白いと思います。

 山梨の御坂城のリクエストを頂きましたので、今年度中にトライしたいと思います。

 さて、私事ですが明日未明より、女房の実家秋田県鹿角市へ参ります。

 既報の通り、いまだかつてない豪雨で県道、国道、鉄道が寸断され、高速道路のみがつながっている状態です。

 女房の母親が入院している病院の周辺は水没し通行止めとの情報があります。

 たどり着けるかわかりませんが、とりあえす、向かおうと思っております。

 数日間、ホームページの更新や、コメントへのお返事が出来ないと思いますが、ご容赦願います。
ありがとうございます。
ご回答ありがとうございます、大変参考になりました。 しかし面白い遺構ですね、近代塹壕戦の様なジグザグ掘・・・もし会津の山中でタコ壺でも伴えば戊辰戦遺跡だ、などと妄想を(笑) 近日是非訪城してみたいと思います。 ところで、いつの日か山梨の御坂城を五遁様の視点でリポートしていただけたらと願っています。 それでは今後も楽しみに拝見させていただきます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード