FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  護応土城(2) ~ 長いジグザグ堀

護応土城(2) ~ 長いジグザグ堀

 護応土城の第2話です。

r1077.jpg
 北西尾根には、尾根を縦に割るように、ジグザグの堀が設けられています。

護応西
 堀は、手前が浅く、H、I、Jのあたりが深く、その上はまた浅くなっています。

 通常、尾根筋の防御は堀切による遮断なのですが、護応土城はそのセオリーが出現する前の構造であると理解すれば良いのでしょうか?

 防御として有効か否かは不明ですが、普請量が多いのは確かです。

r1078.jpg
 「B]のあたりです。

r1079_201308011556288b6.jpg
 最初は、堀底が街道なのかなと思いましたが、街道だったらここまでジグザグにする必要な無いし・・・

 此処などは堀底を攻城兵が登ってきたら「D」から攻撃できるようになっていますね。

r1080.jpg
 「土塁」の表示があります。3年前には無かったはずです。

r1081.jpg
 「E」のあたりです。これでもかとジグザグしています。

r1082.jpg
 更にジグザグしています。

 「護応土城第3話・ジグザグ尾根」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード