FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  碓氷峠熊野神社 ~ ヤマトタケル伝説

碓氷峠熊野神社 ~ ヤマトタケル伝説

 みなさん、こんにちわ。武蔵の五遁です。
 平成25年7月20日には、熊野神社へ行って参りました。

碓井峠
 この地図の「熊野皇大神社」の数メートル東、群馬県安中市松井田町峠にあります。

 平安から、江戸時代にかけて、信濃と上野をつないでいた旧碓氷峠を見下ろしています。

006_20130725130737.jpg
 旧碓氷峠の群馬県側には「史跡赤門屋敷跡」の掲示板があります。

 参勤交代で大名が碓氷峠を通る際に、休憩をした建物があった。東京の本郷に現存する「加賀藩前田家御守殿門」を倣って、赤門が設置されたため、「赤門屋敷」と呼ばれたそうです。

007_20130725131336.jpg
 現在は更地になっています。

008_20130725131453.jpg
 分水嶺の表示があります。

 東側に降った雨は太平洋へそそぎ、西側に降った雨は日本海にそそぐそうです。

010_20130725132006.jpg
 長野県と、群馬県の境界が表示されています。

 この表示の北側に石段があり、神社への参道となっています。

012_20130725132415.jpg
 参道を登りました。群馬県側にある「熊野神社」です。

 長野県側には「熊野皇大神社」がありますが、それは別レポートで紹介させて頂きます。

018_20130725132721.jpg
 群馬県重要文化財の表示がありますね。

020_20130725132828.jpg
 この鐘が重要文化財です。

019_20130725132910.jpg
 鎌倉期に鋳造されたものであるということです。

017_20130725133303.jpg
 境内には「多重塔」もあります。文和3年、つまり南北朝期のものということです。

016_20130725133630.jpg
 伊達正政宗がこの地で詠んだ句が紹介されています。

 「夏木立 花は薄井の峠かな」

 014_20130725133902.jpg
 熊野神社の由来も紹介されています。

 西暦110年、皇太子である日本武尊(ヤマトタケル)は、東国を平定し、武蔵、上野を経て碓氷坂へ差しかかった。

 濃霧となり、道に迷って困っていたところ、一羽の大きな鳥(ヤタガラス)が現れ、道案内をしてくれたため、無事峠へとたどりつくことができた。

 峠から雲海を見下ろしたヤマトタケルは、相模湾を思い出した。

 そして、相模湾で亡くなった妻を思い出し、「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ~、我が妻よ~!)と3回嘆かれた。

 そこで吾妻や嬬恋の地名がつけられたということです。

 また、難を逃れることができたことに感謝し、神社を祀ったということです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト



Comment
Re: ガンガン攻めた懐かしい峠
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 若いころは走り屋をされていましたか?

 私も同族です。私はモトクロスモデルに乗ってダートの峠を攻めていました。

 今思うと倫理違反なのですが、砥石城へモトクロスモデル・・・申し訳ない。

 さて、和合城や葛尾城のあたりは街道の難所だったんですね。

 村上義清さんが結構粘れたのは、そういった地形の恩恵もあったのかもしれませんね。

 北佐久のホノボノトしたレポート、楽しく拝見しております。

 微妙な遺構がかえって、想像力をかきたてられることがありますね。

 私はこの夏、秋田県鹿角郡に行って行きました。

 鹿角郡は八幡平山の火山灰で覆われています。

 北佐久は浅間山の火山灰で覆われています。

 火山灰の土地は浸食谷が発達しやすく、北佐久では田切地形と呼ばれる断崖が多く見られます。鹿角郡も同様で、断崖地形を利用した城郭が密集しております。

 今後のレポートを是非御覧くだされ。

> 若かりし頃、走り屋さんとして参戦した峠です(笑)
>
> 北国街道の難所は、碓氷峠、岩鼻(和合城のふもと)、横吹街道(姫城のふもと)で、中でも横吹街道越えは最大の難所で、殿さまも籠から下りて歩いたそうです。無事にこの街道を越えると国元や江戸屋敷に飛脚を立てて無事を伝えたそうですよ。
> 信濃の雑学オヤジのらんまる豆知識でしたあー(笑)
ガンガン攻めた懐かしい峠
若かりし頃、走り屋さんとして参戦した峠です(笑)

北国街道の難所は、碓氷峠、岩鼻(和合城のふもと)、横吹街道(姫城のふもと)で、中でも横吹街道越えは最大の難所で、殿さまも籠から下りて歩いたそうです。無事にこの街道を越えると国元や江戸屋敷に飛脚を立てて無事を伝えたそうですよ。
信濃の雑学オヤジのらんまる豆知識でしたあー(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード