FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高崎根小屋城(3) ~大手挟撃空間

高崎根小屋城(3) ~大手挟撃空間

 根小屋城の第3話です。

根小屋北
 前話の裏側、北側からのイメージ図です。

 藪で確認できなかった部分は、日本城郭体系掲載図面から起こしました。

 さて、搦手から東郭を突破した攻城兵も、本郭へ至るためには、「F」まで下がらなくてはいけません。

 「I」まで進むとそこは、「馬出し」「G」「北郭」三方向からの挟撃空間です。

 攻城兵がまず「大手」を進んだ場合はどうでしょうか。

 「北郭」と「G」からの挟撃にさらされながら、「I」「F」へ至るとそこは、「馬出し」「東郭」「G」「北郭」の四方向から挟撃に逢うこととなります。

121_20130718141930.jpg
 追手(大手)の表示があります。

122_20130718142047.jpg
 「I」から見下ろした大手道です。

123_20130718142200.jpg
 「I」から「北郭」へ至る通路です。ここも小口っぽくなっていますね。

124_20130718142734.jpg
 先ほどの写真から数メートル進むと、本郭への登り道があります。

 本郭の様子は最終話に紹介するこだわりがあり、ここは登らずに西へ進みます。

125_20130718143214.jpg
 堀があります。往時はもっと深く、水をたたえていたようです。

 南側に比べて、斜度が緩く、本郭との比高が足りないため、水掘で防御力を高めたのだと思われます。

 左上が「本郭」で、右側が「北郭」です。

128_20130718144350.jpg
 北郭の一番東側(図だと左側)には、僅かな窪みではありますが、枡形っぽい場所があります。

 「根小屋城第4話・張り出し横矢」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード