FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  寺尾中城(1) ~ 後醍醐孫伝説

寺尾中城(1) ~ 後醍醐孫伝説

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年7月6日、お城仲間のMさんと寺尾中城に行ってきました。

茶臼アク
 群馬県高崎市寺尾町にあります。

002_20130716105630.jpg
 観音山ファミリーパーク第二駐車場に車を置き、パーク内を東へ進むと、この案内表示があります。

003_20130716105713.jpg
 遊歩道の概略図です。寺尾中城は南コースと、中央コースに挟まれた部分にあります。

004_20130716105920.jpg
 遊歩道の入り口には「寺尾中城」の表示があり、安心です。

007_20130716110036.jpg
 歩くこと数分で、解説版に到着です。

 「1398年、後醍醐天皇の孫尹良親王は、南朝方の拠点である寺尾城に拠り、新田一族の世良田政義の支援を受け、退勢の挽回を計ったが、1412年、平井城主上杉憲定に攻められて落城し、親王は信州諏訪に逃れたと伝えられている。」と記されています。

*現在はこのことを裏付ける資料が存在しないため、あくまでも「伝説」として扱われているようです。

 寺尾中城は、南北朝期に新田氏の城塞として存在したと推察されています。

025_20130716111939.jpg
 解説版の設置されている場所は堀切です。裏側に土塁があり・・・

008_20130716112056.jpg
 土塁の背後も堀切となっています。二重堀切ですね。

寺尾中
 北側から見たイメージ図です。

 「寺尾中城第2話・曖昧普請」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」> 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード