FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  栃木県粕尾城① ~ 小山義政公3度目の蜂起!

栃木県粕尾城① ~ 小山義政公3度目の蜂起!

 みなさん、こんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
 平成21年1月2日には、粕尾城に行ってきました.。 粕尾アク
 粕尾城は、栃木県鹿沼市粟野町粕尾にあります。

 

 南北朝期に、鎌倉府に対して3度も反乱を起こした反骨の武将小山義政公の、三度目の蜂起の場所です。
 現在の小山市を本拠とした小山義政公が、何故鹿沼市の山中に?と疑問を持ちましたが、この粕尾地区は思川の源流地帯でした。そして小山氏の本拠祇園城、そして二度目の蜂起の場、鷲城とも、思川の下流の断崖上にあるのでした。当時の領地は川が単位となることが常識であり、粕尾蜂起は必然だったのです。

IMG_1063.jpg

 思川が湾曲して、山がせりだしている場所にあるとの情報から、登り口を探します。
 民家と民家ののあいだに、小さな祠が・・・ 
 右下の斜面に白い小さな屋根が見えるヤツです。
 
 行ってみましょう!
 正月早々、茨城県民から不審者として通報されないか?
 不安と闘いながら、道無き急斜面を登ります。
 

IMG_1006.jpg

 登り切ると土塁と堀がありました。ここでビンゴかな?と思いつつ、削平のあいまいな斜面がダラダラと続いており、違うかな?とも思いつつ、稜線沿いに藪をかき分けていくと・・・

 

IMG_1007.jpg

                     堀切らしきものもあります。

 

IMG_1010.jpg

      大藪の中、切岸らしき(右側)ものも、ありました。やっぱり城跡かな?

 

IMG_1011.jpg

      などと・・・ 思い悩んでいましたら・・・ 粕尾城址本丸跡の表示が・・・・

 

IMG_1012.jpg

 本丸とされる場所は狭く、削平もあいまいです。実質は見張り台としての機能を持っていたと思われます。

 

IMG_1014.jpg

        本丸とされる場所から下を見た写真です。ほぼ垂直の断崖です。

 

IMG_1016.jpg

         更に進んでいくと、ようやくまとまった削平地が現れました。

 

IMG_1017.jpg

     一段下がった場所にも削平地がありました。ようやく城跡らしくなってきました。

 

 後半へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード