FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  発知館(2) ~ 根利道管理

発知館(2) ~ 根利道管理

 発知館の最終話です。

086_20130515134838.jpg
 三郭に入りました。北側を撮影しました。

 右側に河岸段丘のラインが食い込み、平地の幅が狭くなっています。その個所に合わせるように、若干の段差がありましたので、図面に記載し、その先を二郭としてみました。

発地館

*発知氏は、沼田家分流として、本家沼田家を支えていましたが、沼田家には内訌が生じ、本家は没落してしまいます。

087_20130515135441.jpg
 二郭はりんご園になっています。

*発知氏は、関東へ進出してきた上杉謙信に従います。

088_20130515135559.jpg
 本郭と二郭を隔てる堀です。小川を利用しています。

*謙信は当初、関東を席巻し、小田原城を攻囲しますが、次第に劣勢にとなります。

 武田信玄が西上野を制圧すると、利根川沿いの道は安全ではなくなりました。

 謙信は、沼田から赤城北麓を迂回する「根利道」を通り、渡良瀬渓谷へ出、桐生、佐野へ進む以外、関東へ進出できなくなりました。

092_20130515140630.jpg
 本郭に立って、南側を撮影しました。

*謙信が、命綱となった「根利道」の管理を発知氏に任せていた記録が残っています。

 謙信の信任が厚かったのでしょう。

090_20130515140706.jpg
 本郭の塁壁、北側部分です。

091_20130515140418.jpg
 本郭の塁壁南側部分です。防御性が感じられますね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード