FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  鷹川城 ~ 源頼朝鷹狩伝説

鷹川城 ~ 源頼朝鷹狩伝説

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年4月7日、鷹川城に行ってきました。

鷹川アク
 群馬県吾妻郡嬬恋村袋倉、JR吾妻線袋倉役西方約500Mの断崖上にあります。

001_20130425075825.jpg
 東側から見た鷹川城です。東、北、西を吾妻川の断崖に囲まれた要害の地です。

DSCF1687.jpg
 車で到達することが出来、登りもありません。

 写真をご覧ください、奥の塁壁たちの手前、白いシビックが停められている方向へ、往時は右側から堀が食い込んでいたのではと思わせる地形です。

鷹川図
 現状の地形に、上記の、往時への妄想を加えて、イメージ図を作成しました。

 嬬恋村史によりますと、鎌倉時代、源頼朝が鷹狩でこの地に滞在したとの伝説が残っているとのことです。

DSCF1689.jpg
 二郭です。奥が本郭です。

DSCF1697.jpg
 二郭の西側は食い込み竪掘の様な地形になっています。

*戦国時代には鎌原領の東端を警護する役割があったようで、鎌原氏と羽尾氏の抗争の際に、鎌原氏が兵を置いたと記録されています。

DSCF1690.jpg
 妻恋かるたです。

DSCF1693.jpg
 本郭には土塁が残されています。この背後は断崖であり、崩御用と言うよりは、転落防止用ではなかったかと推察いたします。

DSCF1680.jpg
 西側から見た遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
とんでもない袋小路・・・
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 鷹川城は二度目なのですが、数年ぶりに袋小路にはまってしまいました。

 同じ道をバックし続ける自分の学位能力の低さを呪いながられぽーとを
記述いたしました。



> 昔、道路から見えた形から
> 突撃したのですが、
> 袋小路にはまってとんでもないことに・・・。
> 市街戦で袋小路は有効なんでしょうね(笑
突撃~
昔、道路から見えた形から
突撃したのですが、
袋小路にはまってとんでもないことに・・・。
市街戦で袋小路は有効なんでしょうね(笑
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード