FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  嬬恋金毘羅山の砦(2) ~ 村民避難場所

嬬恋金毘羅山の砦(2) ~ 村民避難場所

 金毘羅山の砦の最終話です。

DSCF1666.jpg
 物見郭と本郭の間には長土橋があります。イメージ図には土橋2と表示しました。

 長さは10メートル近くあるように感じました。

DSCF1667.jpg
 土橋の北西方向は、この様に切り立っており、土橋を駆け抜けようとしてバランスを崩したら、数十メートル下の谷底へ一直線です。

金毘羅山の砦図
 あくまでも隣接する鎌原城を補完する砦であり、大規模な普請を必要としなかったのだと思われます。

 嬬恋村史によりますと、金毘羅山の砦がある金毘羅山は周囲から隔絶した地形である為、江戸時代においても「何かあった場合は金毘羅山へ」と言われ、村人の避難場所であったようです。

DSCF1668.jpg
 土橋2を過ぎ、小ピークを越えると、急な登りです。

 左側は崩落防止の為コンクリートで固められています。

DSCF1669.jpg
 登り切りました。奥に本郭の塁壁、その手前に堀切が見えます。

DSCF1671.jpg
 本郭です。小規模な建築物を設置できそうな面積はあります。

DSCF1672.jpg
 二郭です。右側に土塁があります。

DSCF1675.jpg
 二郭の先の土橋1です。

DSCF1677.jpg
 土橋1を反対側から撮影しました。表面に土が積もってはいますが、実質は岩橋でしょうか?

DSCF1676.jpg
 ふもとを見おろしました。下から尾根筋を攻め登るのは実質的に不可能だと感じました。

 天然の要害ですね。

 道路側からの登りはさほどではありませんので、鎌原城訪問のついで立ち寄られていはいかがでしょうか。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード