FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  西窪城(1) ~ 鎌原城対岸の支城

西窪城(1) ~ 鎌原城対岸の支城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年4月7日、西窪城(さいくぼじょう)に行ってきました。嬬恋アク
 おおまかな地図です。

西窪アク
 群馬県吾妻郡嬬恋村三原、東京電力西久保発電所南方約100Mの山上にあります。

*西窪城は、海野氏支流西窪氏の居城です。

 戦国時代には、西窪氏は、鎌原城の鎌原氏を嬬恋の盟主と仰ぎ、その配下にありましたから、西窪城は鎌原城の支城であったと思われます。

DSCF1609.jpg
 ふもとの「西窪神社」から登ってみました。

DSCF1610.jpg
 かたわらに「猿田彦大神」の石碑があります。

 同じ北上野、高山村の中山古城の麓にも「猿田彦大神」の石碑がありました。

*西窪城は、吾妻川をはさんで、鎌原城の対岸にあり、相互に補完しあう関係にあったと思われます。

DSCF1613.jpg
 道なき尾根筋を木につかまりながら登って行きます。

DSCF1615.jpg
 5分ほどで土橋状の地形に出ました。奥に見えるのが現地表示本郭です。

西窪図
 現地表示本郭周辺のイメージ図を作成しました。

DSCF1617.jpg
 現地表示本郭は、斜めになっており、個人的には上郭と記載した部分が最終防御地点であると思います。

DSCF1618.jpg
 Aの背後は直下の西窪発電所まで、断崖となっています。Aは転落防止のための削り残しではないかと、推察いたします。

DSCF1619.jpg
 Aから見下ろした、上郭です。藪ではありますが、水平が保たれていることが伝わってきます。

 「西窪城第2話・南西段郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード