FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  惣勢山砦(2) ~ 90度の切岸

惣勢山砦(2) ~ 90度の切岸

 惣勢山砦の最終話です。

 平成25年3月27日に再挑戦しました。

惣勢アク
 南側からは藪に阻まれましたので、北側から挑戦します。

001_20130330101938.jpg
 ここから登ってみました。

002_20130330102016.jpg
 尾根に突きあたってから、右側にまわり、尾根の北端から直登りしました。

005_20130330102127.jpg
 尾根筋に出ました。御覧のように道はありません。延々とかき分けて進んでいきます。

006_20130330102259.jpg
 どうやら城域に入ったようです。勝手に物見と名付けた場所です。

惣勢
 先人の図面が手元にありませんでしたので、自らのスケッチと地形図からおこしました。

 この砦の図説がネットに公開されるのは、当方が初であると思われます。

 藪で視認不可能な場所が多かったので自信がありません。ムードだけ感じて頂ければ幸いです。

007_20130330102952.jpg
 つなぎ平場です。

008_20130330103049.jpg
 平場からみたAです。

009_20130330103231.jpg
 Aに立ちました。Aの南側は大藪で踏査不能です。

 台地のヘリを通ってどうにか移動します。

010_20130330103442.jpg
 Bの削平地です。広い面積があり、ここらへんが本陣であったのではないかと思われます。

012_20130330103632.jpg
 Cの部分です。こちらのほうは削平があいまいです。

 アクセスが厳しい割には、めぼしい遺構に乏しく、おまりお薦めできない砦です。

015_20130330103734.jpg
 このあたりの東側、高天神城側は、ほぼ直角90度の切岸となっています。切岸を見おろした写真です。

 写真ではあまり高さが感じられませんが、比高は十数メートルあるように見えました。この切岸と川を防御としていたようです。

031_20130330104241.jpg
 北東からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード