FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  黒田家代官屋敷 ~ 国指定重要文化財

黒田家代官屋敷 ~ 国指定重要文化財

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年2月23日、お城仲間のMさんと黒田家代官屋敷に行ってきました。
 静岡県菊川市下平川862番地の1、私立小笠北幼稚園のすぐ東にあります。

006_20130323094021.jpg
 写真は、県道69号沿いに設置されている看板です。

002_20130323093351.jpg
 駐車場が完備されています。禁煙の籠模型がいい味を出していますね。

001_20130323093634.jpg
 国の重要文化財に指定されています。

*黒田家は永禄年間にこの地へ移住し、今川家に仕えていました。今川家が没落すると徳川家家臣、高天神城主小笠原氏に仕えました。

003_20130323093806.jpg
 この長屋門は18世紀に造られたと推察されています。

*1574年に、武田勝頼が高天神城を奪取すると黒田家は武士を捨て帰農しました。

004_20130323094232.jpg
 東側の水掘です。

*江戸時代に入るとこの地は本多家に与えられました。

 本多家では他にも領地があったのか、江戸詰めの必要があったのか、この地の差配を代官に任せることとしました。そして、帰農していた黒田家を召し出しました。

005_20130323094339.jpg
 北側の水掘です。

*黒田家は2000石格であったということです。

008_20130323094428.jpg
 南側の水掘です。

*黒田家は明治維新まで存続し、維新後は郡代や町長の役を担ったということです。

009_20130323094517.jpg
 庭園に咲く桜でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
続三沢小屋
丸馬出様 速攻のお返事ありがとうございます。

 「もう一人の真田」は存じ上げませんでした。

 丸馬出し様は広い範囲の歴史書にお詳しいのですね。

 さて・・・

 三沢小屋のレポートはネット上に存在せず、書籍上
では諸説が散乱し、論議が深まっていない現状があり
ます。

 今回は私がピエロ役を買って出て、論争を引き出せ
れば、面白いなと思っています。

 妄想と論争は、無料で誰もが参加でき、誰もが楽し
めると私は思うのです。

 私の説が否定され、次の説が現れ、その説も否定さ
れ、その繰り返しで、本当の三沢小屋が絞り込まれて
いくことを今から楽しみにしております。
ご参考までに
郷土史の本なので手に入るか
定かではありませんが
(武蔵様ならご存知かもしれませんが(笑))
「もう一人の真田」
市川武治著
に三沢小屋の記事があったような・・・
あいまいな記憶でスミマセン
三沢小屋
丸馬出様 お返事ありがとうございます。

 三沢小屋について断定的なことを言える人は現在の日本に
いないと思います。

 現時点で歴史素人の私が三沢小屋ではないかと推察する要
害のレポートとなります。

 岩で囲まれた航空母艦のようなイデタチで正に天然の要害
です。

 踏査中・・・

 あまりの地形の厳しさに転倒すること数度・・・

 北条の大軍をハネノケタのは正に! ここであろうと心が
湧きたちました。

 腰郭や、食い込み竪掘もあり、普請もしっかりとなされて
います。

 日曜日に公開予定ですので、「ここは三沢小屋と違うんじ
ゃねえの!」的な突っ込みも含めて、ご意見を頂戴すること
が出来れば、有り難く存じます。
それでは
お休みでないんですね。
お仕事ご苦労様です。

それでは、
三沢小屋の記事を楽しみにしております。
険しい渓谷ですのによくいかれましたねえ。
Re: いいですねえ
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 藪の写真ばかりだと自分でも飽きるので、時々、見映えの
する写真を挟むように心がけております。

 世の中GWですが、私は土日のみがお休みでして、高速が
混みそうなので、未発表記事アップに精を出したいと思いま
す。お誘いありがとうございます。

 休日出勤の代休が突然取れたときに、上田に泊まって、す
こしのんびりしたいななどと妄想しております。

 いつか、ご一緒出来るといいですね。


いいですねえ
中世の館がそのまま残っているような
お堀がいい感じですねえ。
話は変わりますが、GWに長野に来るようでしたら
ご一緒できればと思ったのですが
どんな感じでしょうか。
ご連絡はメールでいただければと思います。
ご都合があえばいいですねえ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード